猫さんと絵と私と

いろんな猫さんとの出会いと別れ・・でもやっぱり猫が好き!!

≫ EDIT

ちびーず夜の放牧タイム♪

小さな挿し木から育てたバラが今年も咲き始めました。


今年も咲き始めました


まず咲いたのは赤いバラ

2年前ベランダで花開いたときは濃いピンク色でした。

 2015年5月バラ姉妹
                            2015年5月

たった2輪のバラ姉妹に感動したものです。


庭に植えて2年、つるがどんどん伸びて

たくさんのつぼみをつけてくれました。


たくさん咲きそう



他にも白やピンクのバラが咲き始め


       白バラ


ベランダのピンクちゃん


我が家はこれからバラのシーズンを迎えます(^^)




                   
               
                     




相変わらず同じようなネタで申し訳ありません・・・


いつもの夜のちびーず放牧タイム

元気に階段を駆け下りてきましたよ。





来たにゃ!


わーいわーい♪



固まるサスケ。


じっとしてよう。



サスケに気が付かずわらわらと遊ぶちびーず


わらわら・・



サスケ思わずあくび。


]ふわ~



痛恨のミスでした(-_-;)











そんなに匂いを嗅がなくたって

まさか加齢臭でも・・・(^^;



しつこいちびーずのおじさん遊びはあっけなく終わりになります。

私がPCを閉じて席を立つと・・


帰るよ~



みんにゃ一斉に猫部屋めがけて階段を駆け上り


お部屋帰る~




部屋に入るとごはんの催促。


ごはんごはん♪


ご飯♪


まったり。



お腹がふくれると寝るものだと思っているので

しばらくするとそれぞれ寝床へ散っていって朝までおねんね。

いい子たちで」助かります(^^)



夜明けが早いせいか最近早起きなにゃんずに合わせて

私もお風呂入って寝ようっと。




              




   <今日の猫絵

    2011年にささっと描いたメタボな(?)サスケです。

    今はずっとスマートになりましたけどね。

    メタボなサスケ



にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

| にゃんこ | 22:34 | comments:27 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暑かった週末の熱~いひと時

真夏のように暑かった先週の土曜日

気になっていた展覧会を観に国立新美術館へ行ってきました。


これもその作品の一つ。

       これも作品


といえばもうお分かりですね。




行ってきました!


最終日の二日前ということもあって

チケット売り場ですでに長蛇の列(@_@)


チケットを買ってからも入場までさらに並ぶって・・・(@_@;)

正直帰ろうと思いました(-_-;)

でも皆さん涼しい顔で(とても暑い日なのに)並んでいらっしゃる・・・


せっかく来たので思い直して並びましたよ

並んでしまえば列はどんどん動くので思ったより苦痛ではなく

それでも会場に入れるまで一時間かかりました。


中に入ってからも身動きできないほどだったら嫌だな~と思いましたが

富士山を描いた大きなを見て次の部屋に行くと

そこはカラフルなとオブジェで一杯の体育館ほどもある空間でした。


圧倒的な迫力


圧倒的にハッピーな草間彌生の世界は子供たちも楽しそう 

この部屋だけは携帯で撮影可なので皆さん写真を撮っていました。


幼児画のよう


それにしてもすごいエネルギー

いったい何枚あるのだろうと思ったら展示室の解説に書いてありました。

解説


この連作は現在進行形で続いているのですね。


次の部屋からは初期作品、ニューヨーク時代の作品

そして帰国後の作品と彌生の足跡をたどる展示となっていました。

あの有名な「かぼちゃ」「かぼちゃ」もありましたよ


屋外には大きな「南瓜」が。


かぼちゃ


中はこんな感じ。

中はこんな感じ


たっぷり堪能して午後5時くらいに帰ろうとしたら

まだたくさんの人がチケット売り場に並んでいました。


根性出して並んだ価値のある充実した作品展でした。




               



翌日は一日萌猫さんに付き合っていただいて自由が丘を散策しました。

最近はすっかり写真家になられた萌猫さんとは

今も年に数回はお会いして遊んでいただいています。

      
暑くて疲れたので早めにランチ。

    野菜たっぷりランチ


テラス席で野菜たっぷりの美味しいランチをいただきました。


そのあとは主に雑貨屋さんをハシゴ。

お洒落でセンスの良い店がたくさんあって

家のインテリア丸ごと変えたくなるくらいでした。

カッコいい家具屋さん


おしゃれな雑貨屋さん


散々歩き回って目の保養をした後

カッコいいお店を発見したのでお茶しました。


       カフェ


夜はライブもあるようですよ。

センスいい!



        カッコいい♪



美味しかったパフェ



疲れも吹き飛ぶ美味しいパフェをいただいて大満足。

お洒落な街の代名詞自由が丘を堪能いたしました。


萌猫さん、楽しかったですね 

また遊んでくださ~い(^O^)/



               



こちらも何回かお会いしたブロ友由桜さん

ご自分で育てた玉ねぎを送ってくださいました(^^)

(にゃんずのウマウマまで!)

玉ねぎいただきました!


由桜さんのお家にも5にゃんがいて

こちらはうちのにゃんずとは違ってみんにゃ仲良し 

ブログで拝見するたびにうらやましく思う私です。



そういえば一昨年5にゃんのを描かせていただきましたっけ。

リクエストは「猫の楽園」風にということでしたので

こんな感じになりました。


「秘密の集会」



我が家ではまずないだろう5にゃんの猫団子も普通の由桜さんち。

いつまでも仲良しでいてくださいね


由桜さん、ありがとうございました(*^_^*)



                    *次の記事は早めの更新となります*




にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

| 学問・文化・芸術 | 22:46 | comments:26 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うまくいかないひとたちばっかり(-_-;)

こぼれ種で咲いたワスレナグサがいつまでも咲いています。

写真では綺麗な青色が出ないのが残念・・・


ずっと咲いてるワスレナグサ


そして植えた覚えもないアサツキが

今年も可憐な花をつけてくれました。


      アサツキの花



初夏になりスピードアップして動き出した自然の息吹

雑草との戦いにちょっと疲れ気味な今日この頃です。



              


                  




ある夜、玄関でニャー子がご飯を食べていました。

もう終わったころかなとふと見ると、そこには知らないにゃんこが(@_@)


誰っ!?



でもよく見たら全身ずぶ濡れの茶白でした。

雨が降っていたわけでもないのにどうして?


その茶白君、最近よく現れるようになりました。


        ニャコム中


家と隣の物置(?)の間に猫道があって

ぼっちゃまぼっちゃまがよく通るので

見張っているのかもしれません。


見張りですか。


ニャー子が怖がって来なくなってしまっては困るので

茶白隊長にはしっかりニャコムしてほしいものです。


仲良くできるものならしてほしいけど

にゃんこの掟としてそれは無理な相談なのかな。




                 




もっふーがカーテンに頭突っ込んで何かしてる


にゃにしてるにゃ?


ここにいるんだよ」


おじさんが。


どうしたのかにゃ?



しばらく見ていたけど飽きたみたいなのでひもで遊んでいると・・


ひもで遊んでると・・


     あ♪


     逃げた。



隠れちゃったね(^^;

ひもでおびき出してみようか。


出てきてよ~



しばらくすると・・・


     遊びたいんじゃん!


やっぱり遊びたいサスケさんなのでした。


こちらも仲良くできるものならそうしていただきたいものです(-_-;)




こっちもね・・・







どーしてうまくいかないひとたちばかりなんでしょ




春ちゃんの、描きました。


春来・2017年春」

はるく・2017年春



        元気になってほんとうによかった 




                *週末お出かけします。皆様の所への訪問遅れます。*




にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

| ペット | 22:44 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

誰にでもお母さんがいるということ(^O^)

昨日はまことに麗しい習慣母の日


わたくしもダンナから花を (これはほとんど義理ですが)

    ダンナから



そして晴れて娘となったMさんからギフトをいただきました。

お嫁さんから


こういう心遣いが男の子にはなかったねぇ・・・

女の子とどうやって付き合っていいかイマイチわからないのですが

向こうから寄り添ってきてくれたようでうれしいです(^^)



小学生の頃、学校で母の日にあげるカーネーションが配られて

お母さんのいない子の白いカーネーションが悲しかったのを覚えています。

今はもうこんな習慣はないのかな?



私の母もお義母さんもすでになく、あげる相手もいません。

でもお母さんってすべての人にいるんだよね。

だからこの世に送り出してくれたことに感謝して

心の中でありがとうと言おうと思いました。


皆さんはどんなふうに気持ちを伝えられたのでしょうか。

       
                 

                 





ところで君たちはママのこと覚えてるかな?


    こんなに大きくなったよ。


もうすぐ2歳になるころだと思うんだけど 

まだまだ やんちゃだよ(^^)









ママのニャー子を必死で守るのは


愛しのニャー子


強面でも気の優しいダンナの茶白

にらみ合い



しばらく右前足をかばっていたのが心配です。

右足大丈夫?



おととしの春はまだ毛の色艶もよく丸々としていたのに


2015年3月の茶白



最近のやつれ方は可愛そうになるほど。

    ヨレヨレだ・・・



でもこんな茶白のことをニャー子は大好きでたまらないのです。

ラブラブ💛



ふたりでルンルンとじゃれ合いながら歩いてるのを何度も見ました。


サスケよりずっと若い茶白

短い生涯なのかもしれないけど濃いにゃん生を送っているに違いありません。


これもにゃん生

シャ~~!!



これも・・・にゃん生・・・(-_-;)

ふみ~





                   




もうお忘れかもしれませんが

4月に行った名古屋プチ旅行の続きを・・・


大須観音のあと

大正から昭和にかけての歴史的建造物が多い白壁(しらかべ)を散策しました。

白壁は文化の道と呼ばれる地域の一部で

名古屋市市政資料館 カトリック主税町教会 故春田鉄次郎邸を見た後

お隣の「旧豊田佐助邸」へ。


佐助はトヨタ自動車創業者佐吉の弟で

洋館と和館からなる邸宅は意外に質素なものでした。

洋館と和館


           質素な応接間



当時としては珍しくしっかりとした耐震構造で建てられ

後の耐震工事の際には直す必要がなかったとのこと。

贅を尽くさなくても肝心なところは手を抜かないという考え方に感心しました。

当時のままの耐震構造



次に行ったのは岡谷鋼機の創業家である岡谷家の邸宅だった「文化のみち百花百草」

文化のみち百花百草


建物右手にスタッフの方が作ったというつるし雛が下がっていて

軒先のつるし雛


古い建物との調和が美しく、思わず見とれてしまいました。

古い家屋との調和


奥にはお庭があって季節の花に癒されました。

庭園とホール


疲れたのでそろそろホテルへ向かおうと思っていたのですが

チューリップを見ながらお茶を飲んでいたら元気回復

また戻って最後に「文化のみち二葉館」に足を延ばしました。


ここは「電力王」と呼ばれた実業家福澤 桃介と

日本の女優第1号である川上貞奴が一時住んでいた邸宅。

文化のみち二葉館



こちらは階段やステンドグラスのあるホールなど豪華なつくりで

        美しいステンドグラス
      

やはり洋館と和館が隣接していました。

こういう建て方はこの時期流行っていたのでしょうか。

和室



まだ見るべき建物はあるのですが残念ながら時間切れ・・・

名残惜しかったけどホテルに戻ることにしました。


疲れたけど楽しかった


こういう一人旅もいいものですね(^^)


           散々引き延ばした上に長々とお付き合いありがとうございました!




にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

| ペット | 21:50 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サスケが12歳になりまして・・・

2005年8月11日、庭に一匹の子猫が現れ

獣医さんが5月ごろ生まれたのではと言ったので

5月10日を暫定誕生日としたのですが


2005年8月11日



目がこんなに青いので

実際はもう少しあとで生まれたのではと思う今日この頃。

でもまぁいいか。


今日はサスケ12歳誕生日  



      男サスケ12歳!




このブログを始めたころはまだ一人っ子状態で

のんびり平穏に暮らしていました。


一人っ子でまったり



ところが大事な縄張りの庭にミヤオが出没することになり

それでも追い払うこともなく受け入れてくれたおおらかなサスケ


     ミヤオが来る庭



外には猫、中にはなんと予想だにしなかったワンコのチェリーが来たのです。


なんとワンコが!



興味津々の子犬は苦手だったみたい。

でも何とかやり過ごすすべも覚え

自分のペースはかたくなに守るサスケでした。


ミヤオがいなくなった後、庭には病気持ちのミケ子が。

ミケ子には優しくしてくれたね。


      外猫ミケ子と



それから今はいいコンビの春ちゃんがうちの子となり


春ちゃん保護



可愛い春ちゃんに胸キュンになったみたい。


     おんにゃのこだ💛



しかしこの娘はとんでもないお転婆で

今もやたらと突っかかってくる始末・・・


よく耐えてるな~



春ちゃんにどつかれ



その後、ミケ子が晩年を過ごし


家猫ミケ子




落ち着いたと思ったら

今度はちっこいのが来たんだよね


にゃーにゃーともっふーが来た。



これで終わりかと思ったら

きょうだいまで家に入れる無謀な飼い主。


マスクちゃんも来た。




サスケが偉いな~と思うのは

誰に対しても怒ったり威嚇したりしないこと。


だからみんにゃ家の中でのびのびできるんだね。


サスケ、ありがとう


その分ストレスも溜まってるだろうから

これからは(まだ老後というには早い?)

サスケファーストでのんびり過ごしてほしいと思います。


     庭はおれのもの!



眠いの?



     寝てないぞ



これからも健気でいいヤツのサスケを

どうぞごひいきにお願いいたします(^O^)/





                   




そんなサスケが大好きなもっふー。


おじさん💛




でもおじさんはどっちかっていうと静かにしていたいんだよね。


追い詰める




そっとしておいてあげてね。








       無理か・・・・・(-_-;)





                 *名古屋プチ旅行続きは次だね(^^;




にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

| ペット | 12:46 | comments:41 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT