猫さんと絵と私と

いろんな猫さんとの出会いと別れ・・でもやっぱり猫が好き!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

誰にでもお母さんがいるということ(^O^)

昨日はまことに麗しい習慣母の日


わたくしもダンナから花を (これはほとんど義理ですが)

    ダンナから



そして晴れて娘となったMさんからギフトをいただきました。

お嫁さんから


こういう心遣いが男の子にはなかったねぇ・・・

女の子とどうやって付き合っていいかイマイチわからないのですが

向こうから寄り添ってきてくれたようでうれしいです(^^)



小学生の頃、学校で母の日にあげるカーネーションが配られて

お母さんのいない子の白いカーネーションが悲しかったのを覚えています。

今はもうこんな習慣はないのかな?



私の母もお義母さんもすでになく、あげる相手もいません。

でもお母さんってすべての人にいるんだよね。

だからこの世に送り出してくれたことに感謝して

心の中でありがとうと言おうと思いました。


皆さんはどんなふうに気持ちを伝えられたのでしょうか。

       
                 

                 





ところで君たちはママのこと覚えてるかな?


    こんなに大きくなったよ。


もうすぐ2歳になるころだと思うんだけど 

まだまだ やんちゃだよ(^^)









ママのニャー子を必死で守るのは


愛しのニャー子


強面でも気の優しいダンナの茶白

にらみ合い



しばらく右前足をかばっていたのが心配です。

右足大丈夫?



おととしの春はまだ毛の色艶もよく丸々としていたのに


2015年3月の茶白



最近のやつれ方は可愛そうになるほど。

    ヨレヨレだ・・・



でもこんな茶白のことをニャー子は大好きでたまらないのです。

ラブラブ💛



ふたりでルンルンとじゃれ合いながら歩いてるのを何度も見ました。


サスケよりずっと若い茶白

短い生涯なのかもしれないけど濃いにゃん生を送っているに違いありません。


これもにゃん生

シャ~~!!



これも・・・にゃん生・・・(-_-;)

ふみ~





                   




もうお忘れかもしれませんが

4月に行った名古屋プチ旅行の続きを・・・


大須観音のあと

大正から昭和にかけての歴史的建造物が多い白壁(しらかべ)を散策しました。

白壁は文化の道と呼ばれる地域の一部で

名古屋市市政資料館 カトリック主税町教会 故春田鉄次郎邸を見た後

お隣の「旧豊田佐助邸」へ。


佐助はトヨタ自動車創業者佐吉の弟で

洋館と和館からなる邸宅は意外に質素なものでした。

洋館と和館


           質素な応接間



当時としては珍しくしっかりとした耐震構造で建てられ

後の耐震工事の際には直す必要がなかったとのこと。

贅を尽くさなくても肝心なところは手を抜かないという考え方に感心しました。

当時のままの耐震構造



次に行ったのは岡谷鋼機の創業家である岡谷家の邸宅だった「文化のみち百花百草」

文化のみち百花百草


建物右手にスタッフの方が作ったというつるし雛が下がっていて

軒先のつるし雛


古い建物との調和が美しく、思わず見とれてしまいました。

古い家屋との調和


奥にはお庭があって季節の花に癒されました。

庭園とホール


疲れたのでそろそろホテルへ向かおうと思っていたのですが

チューリップを見ながらお茶を飲んでいたら元気回復

また戻って最後に「文化のみち二葉館」に足を延ばしました。


ここは「電力王」と呼ばれた実業家福澤 桃介と

日本の女優第1号である川上貞奴が一時住んでいた邸宅。

文化のみち二葉館



こちらは階段やステンドグラスのあるホールなど豪華なつくりで

        美しいステンドグラス
      

やはり洋館と和館が隣接していました。

こういう建て方はこの時期流行っていたのでしょうか。

和室



まだ見るべき建物はあるのですが残念ながら時間切れ・・・

名残惜しかったけどホテルに戻ることにしました。


疲れたけど楽しかった


こういう一人旅もいいものですね(^^)


           散々引き延ばした上に長々とお付き合いありがとうございました!




関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

| ペット | 21:50 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

サスケさんのお誕生日のコメントが遅れちゃった~

サスケさん、お誕生日おめでとう~!

 茶白君の方が若いのか…お外の子はストレスも大きいしね…ニャン生も短い子が多いですよね。
 でも、たしかに「濃いニャン生」を送っているのだと思います。
お互い身を寄せ合って、ニャー子ちゃんとの生活は、茶白君の元気の源になっているのでしょうね。
 僕がニャー子を守る!そんな気概が茶白君を支えてるのよね。
ニャー子ちゃんも幸せ者だよな~

 最近、国会は学級会以下ですからね…総理大臣という役職がこんなにも安っぽくされちゃって…見ている国民もさすがにあきれ始めてきたようにも感じます。

| まめはなのクー | 2017/05/15 22:28 | URL |

茶白さんとブーちゃんの姿が重なります。
なにが出来るんだろうと思案中。
いろいろと難しいですね。
名古屋の美しいところを見て回られたんですね。
灯台下暗し。
私は行ったことが無いんですよ~。(^▽^;)

| なっつばー | 2017/05/15 22:32 | URL |

こんにちは。

母の日、素敵なプレゼントが届きましたね。
わが家は、ふるさと納税で送られてきたお肉で
すき焼きを作りました。ちょっと薄味になっちゃいました。
あーく氏のお母さんってどんな猫さんなのだろう?
きっと、いっぱい食べる子なんだろうな。笑

茶白ちゃん、確かにちょっとほっそりしたかな。
とっても心配になります。
ニャ―子と茶白ちゃんを見ると、微笑ましくも
切ないような…そんな気持ちにいつもなります。

| nobi8n | 2017/05/15 23:46 | URL |

母への想いは・・日頃は忘れて過ごすけれど
何か、あると 思い出して存在が無いことに
改めて、気付き悲しくなるんですよ~(^_^;)

我が家の娘はまだそんなことにも気付かずに
何もなく・・こちらから言ってしまったゎ
ケーキ食べたいって(笑)

お嫁ちゃまは可愛いわね・・
付かず離れずが良いのかもしれませんね。

ニャーコママの幸せは守られているからなのね
厳しぃお外生活を茶白君と・・・
気ままに過ごすことが出来て・・・
子供たちもお家で まったり暮らしているし
2にゃんは良い猫生です。


名古屋のものつくりの気質って

今回紹介して頂いた家々を見ると
途轍もなくすごいことだと思いますね。

| 由桜 | 2017/05/16 05:16 | URL |

学校で配られていましたね。
今でもそんな習慣はあるのでしょうか?
偉大なる母に感謝です。

| やらいちょう | 2017/05/16 08:53 | URL |

母の日になると
自分の母親にこんなものを贈りたかったなぁと
毎年思います。
大切なものはなくして初めて気づくのかもしれませんね。

お嫁ちゃんからもうれしいプレゼントですね(*´ω`)
NEccoSunさんなら
ステキな関係を築けると思います。

茶白ちゃん、お外で頑張っているんですよね。
これも男子の証ですよね。
お外の世界は厳しいけれど
優しいニャーコちゃんがいるって
微笑ましいことですね。

| あんずミャミャ | 2017/05/16 09:45 | URL |

母の日のプレゼントうれしいですね。
ご主人もちゃんとくれるんだ~。優しい。
私は「何か欲しいものある?」って聞いたら
特にないと言ったので
特上のお寿司をとってお花をプレゼントしました。
お花といっても500円のミニブーケ。
それでも喜んでくれました。
お寿司は私も食べたので満足です。

茶白くん、なかなかのヨレ加減ですね。
お外猫は色々と勝負があって厳しいのですね。
ニャー子ちゃんとラブラブな一生を過ごしてほしいですね。

名古屋の白壁、古いおうちを見せてもらえるんですね。
神戸でいうところの異人館みたいなものかな。
どちらも風情があって美しいですね。
一人でうろうろするのはさみしいけど
時間に自由がきくし思いつきで動けるので
いいものかもしれませんね。
お疲れ様でした。

| よっさん | 2017/05/16 11:54 | URL |

Re: タイトルなし


まめはなのクー様
ありがとうございます!
サスケがいかにもお坊ちゃまなのに対して茶白は薄汚れてヨレヨレ・・
だからと言って一概に不幸だと決めつけるわけにはいかないと思います。
だって愛しのニャー子がいるもの!
サスケが味わえなかったたくさんの経験をした茶白は幸せ者かもしれません。

政治家という職業は消え、どこも政治屋さんばかりのこの頃。
政治家が儲からない職業だったらみなさんどうしますかね・・・

| NEccoSun | 2017/05/16 15:46 | URL |

Re: タイトルなし


なっつばー様
外猫さんとの付き合い方は難しい面があります。
もう茶白はこのままでいるしかないでしょう。
ブーちゃんも幸せならいいのですが。

ガイドブック見て行ったのですが思ったより楽しめました。
機会がありましたらぜひどうぞ(^^)

| NEccoSun | 2017/05/16 15:50 | URL |

Re: タイトルなし


nobi8n様
返礼品のお肉ですか!
たくさん納税されたのですね。
美味しいもの食べるのが一番だから喜んでいただけたことでしょう(^^)

にゃんこにも当然おかあさんがいるのですものね。
ちびあーくん、どんなふうに甘えてたのかな。
ニャー子と茶白はホント切ないです。
ふたりを見てると何となく演歌っぽい雰囲気がします(^^;
出来るだけ長く一緒にいられるといいのですが。

| NEccoSun | 2017/05/16 15:58 | URL |

Re: タイトルなし


由桜様
母親って誰にとっても特別な存在ですね。
娘さんもいつか母親になればそのことに気づくのではないかしら。
自分からケーキの催促!当然です(笑)
お嫁さんは気づかいのできるいい子!
まだ緊張してるようなのがかわいそうでもあります。

ニャー子はちゃっかり子供を預けてダンナとラブラブ💛
これこそ理想のおんにゃの生き方か!?
この幸せが長く続くことを祈りたいです。

名古屋人って案外堅実なんでしょうか。
巷では派手なイメージもありますけど。
お金かけるところにはかけるということかしら。

| NEccoSun | 2017/05/16 16:41 | URL |

Re: タイトルなし


やらいちょう様
何もわざわざ白いカーネーションにしなくてもって思いました。
今は人権的は配慮からそういうことはないと思うのですが・・・
命を懸けて生んでくれた、それだけで偉大なことですよね!

| NEccoSun | 2017/05/16 16:51 | URL |

Re: タイトルなし


あんずミャミャ様
母の日にお花とか買ってる人を見て心が温かくなりました。
私はまだ自分のことばかり考えてる頃に母を亡くしたので
きっと寂しい思いをしていたに違いありません。

お嫁さんとはほんとにどうしていいかわかりません・・・
友達みたいに付き合えたら一番なのですが、時間がかかりそう。
お嫁さんだと思わないで気楽にしてればいいのかな。

茶白は縄張りとニャー子を守ることに必死です。
愛する者のために戦う男らしい姿に惚れたかな?

| NEccoSun | 2017/05/16 17:01 | URL |

Re: タイトルなし


よっさん様
ダンナはこのところ鉢植えをくれますね。
去年のラベンダーは枯れなくてよかった(^^;
お母様と一緒にごちそうを食べる・・それが一番ですよ!
特上というのが泣かせますねぇ。
愛があるわ💛

茶白は冬を越せないかもと思いながらもう何年・・・
見た目は年寄りのようになってしまいましたが
まだまだがんばってニャー子を守ってもらわなくては!

白壁は高級住宅街の中に見学できるところが点在してる感じです。
立派なお家を見るだけでも目の保養になりますね。
最近一人でどこかへ行くことも多くなってだいぶ慣れました。
ご飯一人で食べるのはちょっと寂しいけど。
でもお友達と行った方が何倍も楽しいですよ。


| NEccoSun | 2017/05/16 17:13 | URL |

ちびーずのお母さんはニャー子ちゃんですから、母の日の主役(=^・^=)
こんな素晴らしい子猫を産んでくれて、ありがとうと言いたいですね〜♪

茶白くん、体調悪そうでかわいそう。太っているから飼い猫なのか?とも思いましたが、やっぱり野良なのかなぁ・・・

名古屋の古い建築物、どれも素晴らしいけれど、
福澤 桃介の邸宅は特にユニークなデザインですね!
当時の日本の文化レベルの高さに驚いてしまいます。
これを見てしまうと、今の時代は進歩ではなく退歩ではないか?と思ってしまいます。

| ロッド | 2017/05/16 20:07 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし


ロッド様
ニャー子から子供たちを奪った日のことは鮮明に覚えています。
最後のマスクちゃんの時はさすがに悲しそうでした。
でもいずれは子離れしてどこかへ行ってしまうのだから
今元気にしていること分かればニャー子も安心してくれるかな。
茶白はここ数年でだいぶやつれました。
残念ながら野良ちゃんみたいですね。

昔の建物は細部まで凝っていてデザイン的に優れています。
こういう建物はもう建てようとしても建てられないでしょう。
これからも大事に保存してほしいですね。

| NEccoSun | 2017/05/16 20:57 | URL |

おはようございます^-^
今年は素敵な「母の日」になりましたね♪
私はもうあげる人はいなくなったので淋しいです・・・
そうそう、昔は母がいない子は白色のでしたね。
今はそういうのは無くなったんでしょうね?

| あとほ | 2017/05/17 07:10 | URL |

Re: タイトルなし


あとほ様
私ももう何年も母の日に贈り物をすることがありません。
今度はいただけるほうになってうれしく思っています(^^)
白いカーネーションもらったらかえって悲しいですよね。
やっぱり昔はそういうことあったんですね。

| NEccoSun | 2017/05/17 08:31 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/05/19 00:14 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lovenecco.blog130.fc2.com/tb.php/535-359081ac

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT