猫さんと絵と私と

いろんな猫さんとの出会いと別れ・・でもやっぱり猫が好き!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

寂しくなんかないよ。みんにゃがいるからね!

玄関には確かニャー子がいたはずなのに

ふと見たら茶白が覗いてました(-_-;)


誰かと思ったら


相変わらずユニークなお顔ですねぇ。


 ずいぶん中に入って来るじゃないですか(@_@)


    今日はご夫妻で



このふたりは実に仲が良く

まさに理想的な夫婦なのであります。



ダンナの茶白は妻と縄張りを守るのに必死で

若い「ぼっちゃま」 が現れて以来
             ぼっちゃま

時折バトルを繰り返しています。



昨日もギャーギャー声がするので行ってみたら

お互い一歩も譲らないと言った迫力で駆け引きの最中でした。


    仲良しじゃないよ!


こんな近くにいますが仲良ししてる訳ではなく

ずっと ”ウォウォウォ!” と威嚇し合っているのです。


この間も静かに取っ組み合っていて

人間なんかが入り込めない迫力を感じました。


そろそろ決着をつける気か・・・


    大丈夫かしら・・


ニャー子が心配そうにダンナを見守っています。


心配そうなニャー子


仲良くしてと言ったってできるわけもないし

どうかニャー子夫妻がこのまま穏やかに暮らしてと願うのみです。



男ってホントに縄張り争いが好きね(-_-;)




            




3月は息子2がずっと家にいて

兄の結婚式にもあって久々に家族を実感しました。



でももう帰ってしまいます。

長いこといたから余計寂しい。


長かった私の子育ても

いよいよ終わりに近づいてるんだなと思います。


そういえばこんな気持ちをにしたことがあったな。

何度もブログに登場してるですが

見る人によって見方が違うのが面白い。


「白い道」
                                     「白い道

もしよろしかったら

このを見て感じたことをコメントして頂けると嬉しいです。





息子は巣立つもの。

でもいいさ。

家にはこんなに子供たちが


       まったり大人組


もっふー



にゃーにゃー



            マスクちゃん



図体は大きくなっても

まだまだ子供のちびーずは見ていて飽きません。



何か黒い物体で遊んでいると思ったら

黒い化粧用スポンジで


何で遊んでるの?



よくもまぁこんなもので長い間遊べるものだと感心します。









               あんたたち、楽しそうでいいね(^^;



関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

| ペット | 00:15 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます^-^
先週の土曜日、愛知県岡崎市に住んでいる姉の娘の結婚式でした。
当然私はカメラマン担当で、一眼レフ2台レンズ4本で400枚撮りました。
この一週間は写真の選定、フォトブック作成、スライドショーDVD作成でした。
やっと完成したので来週はプレゼントできそうです♪

この猫ちゃんの絵、素敵ですね!
私の見た感想は、
屋根で遠くを見つめている猫ちゃん、可愛がってくれた人が
車で帰って行くのを寂しく見ている背中に見えます。

| あとほ | 2017/03/31 07:03 | URL |

息子

NEccoSunの息子さん達は皆やさしくてでいいですね。

私は息子がいないとほっとします。

もちろん帰ってくるとうれしいのですが、
とにかく私の息子は私に世話ばかり焼くし、
息子がピアノを弾く時間が長いので私が弾けません。
しばらくすると早く出て行かないかなと思ってしまいます。

ヨーロッパ調の絵ですね。
三日月に照らされた街、遠くへ去っていく車を見つめているいる一匹の猫、
遠くに見える街明かりからしてこれから夜が明けるのかな?
それとも深夜になりかかっているのかしら?
いつもと違った空気が漂ってきました。

| ReikoJanvier | 2017/03/31 08:04 | URL | ≫ EDIT

猫さんは背中で多くを語る。
いい絵ですね。
車で出かけるご主人を
見送っているのかな・・・?

| やらいちょう | 2017/03/31 09:07 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/03/31 10:14 | |

茶白くん、本当に味わい深いお顔してますよね(*´ω`*)
だから喧嘩しないで~って思うけど
男子ゆえ仕方ないのかしら…

子離れのお話を聞いたあとにこの絵を見ると
ちょっぴりさみしい絵に感じますが
私には夜明け前の静寂のなかに
希望が満ち溢れているようにかんじます。
そうですよ、永遠のおちびちゃんたちがいるんですもの
まだまだ子育ては続くのです(*^^*)

| あんずミャミャ | 2017/03/31 12:39 | URL |

茶白はずいぶん距離を縮めてきたんですね。
縄張り争いも、茶白くん、必死でしょうが
若さには勝てなくなる時もくるんでしょう。
それまではしっかりニャー子ちゃんを守ってあげて下さい。
男のサガってやつでしょうかね。
縄張り争いは。

絵の感想ですが、色的なものでしょうか、寂しく見えます。
この道は息子さんの旅立ちに続く道なのでしょうか?
寂しいんですけど、向こうの方に明かりがあって
未来へ続く道なのかな~とか勝手に想像してます。

そうそう、NEccoSunさんのそばにはたくさんのにゃんこたちが。
寂しくなんかないですよね。
っていうか、この子たちのお世話はまだまだ続くから
気を抜けないんじゃないですか?

ほんと、ちびーずは見ていて飽きませんね。
何もない小さいスポンジでそこまで興奮するか?ってくらい。
きっとカメラで追いつつ目を細めてるNEccoSunさんが
いるんでしょうね。

| よっさん | 2017/03/31 14:21 | URL |

Re: タイトルなし


あとほ様
それはおめでとうございます!
あとほさんがカメラマンなんて最高ですね(^^)
素晴らしい記念になることでしょう。
あとほさんのお子さんの時はどうしますか・・?
やっぱり撮りまくっちゃうかな?

感想ありがとうございます。
寂しそうと思ったあとほさんはやはり親なのだなと思います。
高校生の頃の息子に見せたとき山の向こうに希望があると言っていました。
見る人によって見方が違うところが不思議です。

| NEccoSun | 2017/03/31 20:53 | URL |

Re: 息子


ReikoJanvier様
息子さんがお世話してくれるのはやさしいからでしょう。
本音は寂しいのではありませんか?
ただピアノの練習ができないのは困りますね・・

この猫の気持ちはどんなだと思われますか?
猫が寂しそうという人と希望に満ちているという人がいるんですよ。
Reikoさんはどっちかな。

| NEccoSun | 2017/03/31 21:00 | URL |

Re: タイトルなし


やらいちょう様
ありがとうございます。
出かけるのを見送っているということは
すぐに帰ってくるのですね。
車に乗っているのがやらいちょうさんかな。
猫に自分を投影する人も多いのですが
そうでないところが興味深いです。

| NEccoSun | 2017/03/31 21:06 | URL |

Re: タイトルなし


あんずミャミャ様
喧嘩するたびに負けてどこかへ行ってしまわないか心配になりますが
今日茶白が姿を見せてくれてほっとしました。
ニャー子のためにがんばったのでしょうか。

心理テストでもないけど
ミャミャさんは物事を前向きにとらえる方のようです。
私もそんな風に思えるといいのですが。
にゃんこのお世話もあるし絵も描かなきゃだし
寂しがっている暇もないですね!
前向いていかないとね(^O^)/

| NEccoSun | 2017/03/31 21:14 | URL |

Re: タイトルなし


よっさん様
茶白も少なくとも5歳くらいにはなってるから
外猫としてはお年寄りの方ですね。
でもニャー子のために老骨に鞭打ってがんばってます!

よっさんさん鋭い!
以前息子に見せたら希望が見えると言っていました。
未来に向かう者には明るいけど残された者は寂しいということですね。
家にはどこにも行かないにゃんずがいっぱい。
寂しがってる暇はないようです。

ちびーずもだいぶおとなしくなってきましたが
スイッチが入るとまだまだ子供だなと思います。
きょうだいでいるから余計やんちゃなのかもしれませんね(^^;

| NEccoSun | 2017/03/31 21:24 | URL |

ご飯の心配はいらないから、仲良くしてよ~~って言いたいけどね。
言葉が通じないことが歯がゆいですね。
走り去る車を見送る猫の背中。
帰る場所はココにあるからねって言ってるみたいです。

賑やかだったのが去ると寂しく感じますね。
主婦としては、ご飯を作る時に特に感じます。

| なっつばー | 2017/03/31 22:23 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/03/31 23:31 | |

Re: タイトルなし


なっつばー様
雄ネコ同士はどうしたって縄張り争いをしたいものなのですね。
やめさせようと思ってもムダだから見守るしかありません(-_-;)

家も3人前作っていたのが2人前になる・・・
楽だけどまた慣れるまで寂しさは感じるでしょう。
なっつばーさんの感想はお母さんらしい感じがします。
帰る場所があるから安心して旅立てるのですね。

| NEccoSun | 2017/04/01 14:17 | URL |

猫も、人間も男の争いは同じですね。
戦争は悪い政治家(男性)の意地の張り合いが起こすわけで、庶民がいくら反対しても無力だと思います。
もし女性だけの世の中だったら、戦争はほとんど起きないと思いますよ〜
私はネットでの交流は最初は男性ばかりのサイトだったので、男女差を強く感じます。
私自身は、メンタル面で女性を見習いたいと思っています。

この絵ですが”猫の楽園”と似たようなジャンルですね。
何かいろいろと考えさせる。
感じ方が人によって違うのは、それがかえって良いんじゃないでしょうか?
こういうのがNEccoSunさんの作品の一番良いところだと思います。

私は天文が趣味なので、まず月に注目します。
これは明け方です。夕方なら反対向きになります。
ポールマッカートニーの楽曲に”Cムーン”というのがあって、西洋ではC文字の形の明け方の月を意味します。
時々、月が逆向きに描かれている絵があって”あり得ない”
図なのですが、この絵は正確です。

山も下に見えるビルもデフォルメされていて、全体として西洋風メルヘンチックになっていますね。
車が向かって行く先には山の谷間に街の灯りのような物が見えますが、あれは街なんでしょうか?
これとそっくりのロケーションが、長野市芋井という所で見られます! 今度写真をお見せしますね。

屋上の猫さん、やはり我が子を見送る母親なんだと、私はそういう感想を持ちました。

| ロッド | 2017/04/01 22:23 | URL | ≫ EDIT

息子2さん、ずいぶん長いこと滞在していたんですね!
サスケちゃんも喜んでいたでしょう(#^.^#)
でも、その分お別れが辛いかな…もちろんNEccoSunさんも。
「白い道」は寂しい絵だな…と思ったのが正直な感想です。
ライトがこちらに向いているのがったら、ご主人さまを待つ猫なんでしょうけど、行ってしまう車を見送るのって、やっぱり寂しいです。

ニャー子ちゃんと茶白君が、こんなに仲良くしているんだから、割り込む余地はないと思って諦めてくれるといいんですけどね(~_~;)

スポンジはかっこうのおもちゃですよね(^O^)/
おんにゃのこはもちろんですが、もっふーちゃんが意外と運動神経が良くて、ビックリ~(笑)
誤飲しないように気をつけてあげてくださいね!
寂しがっている暇なんてないかっ(^^ゞ

| きらちろママ | 2017/04/02 00:16 | URL |

Re: タイトルなし


ロッド様
家に「絵が語る男女の性差」という本があります。
詳しいことは省きますが、幼い子供の絵から男女の違いを分析していて
女子の絵は”待つ” 男子の絵は”戦う”というキーワードが浮かび上がるそうです。
ロッドさんのコメントを読んでそのことが頭に浮かびました。
たとえ本能的に男は戦いを好むとしても、人間として理性で押さえてほしいと思います。

この月は気分で描いたのでありえない月だったら困るなぁと思いましたが
ちゃんと明け方の月だったんですね。
ということは希望を感じるという見方は(私が意図しなくても)
正しいということになるのかな。
たいていの方は猫に自分を投影するようですが
それぞれ見方が違って面白いです。

| NEccoSun | 2017/04/02 14:13 | URL |

Re: タイトルなし


きらちろママ様
多少ボケてきたサスケもずっと嬉しそうでした。
もちろん息子の愛おしそうになでなでしてましたよ。
それと春ちゃんがすっかり警戒を解いたことにびっくり!
5月の連休あたりに帰ってきて忘れてなければ合格(?)です。

そう、車は向こうへ行ってしまうのです。
だからやっぱり寂しい絵ということになりますかね。
車に乗っているのが自分ならまた違ってきますね。

もっふーはなかなか機敏なんですよ!
私は密かに”芋洗い坂もっふー”と呼んでいます。
芋洗い坂係長(ご存知ですか?)のように踊れるおデブ目指してます(^O^)/

| NEccoSun | 2017/04/02 14:23 | URL |

茶白ちゃんも中まで入ってくるんだね!
にゃんこはナワバリがある生き物ねしょーがないことかもしれないけど・・・できればぼっちゃま、他に行ってくれるといいなぁ・・・

白い道、お話お聞きするとそんな感じに・・・さびしい感じもしてくるけど・・・
なんとなくね・・・うわあい!って感じではないけれど・・・さびしくはなくて。
あるがまま。アタシたち、いつも自然の動きやなりゆきに逆らったり、昔のこと、明日のことより、いつも今だからね・・・
うまくいえないけど・・・流れを感じるような気がするよ。
季節も、命もあるがまま。あるがままのその時を思う存分・・・気張るわけではないけどね、あるがままをゆったり楽しんでいくだけにゃ。

| Gavi&TibiTibiはなび | 2017/04/02 19:14 | URL |

Re: タイトルなし


Gavi&TibiTibiはなび様
どうして男の子は仲良くできないですかね~
出来る子もいるけど、この二人はそうはいかないみたいです。

Gaviちゃんとiはなびちゃんはにゃんこらしい(?)面白いとらえ方だね!
嬉しいことも寂しいこともあるがままに受け入れるっていうのも
仕方ないっていうか、それが一番いいのかもしれません。
いろんなことにとらわれすぎないで今を大事にしたいですね!

| NEccoSun | 2017/04/02 22:25 | URL |

こんにちは。

茶白ちゃん、かわいいですよね。
私、この個性的なお顔大好きです。( *´ 艸`)

素敵な絵ですね。
自分の内面を見つめているように見えます。
それは、決して暗いものではなく…
心は決まっていて、1つの道として見えている、
その先には光がある。。
そんな風に感じながら拝見しました。

| nobi8n | 2017/04/04 00:52 | URL |

Re: タイトルなし


nobi8n様
茶白は味わい深い顔してますね。
隠れファン(?)も多いような気がします。

nobi8nさんにははるか先の希望が見えているのですね。
それはご自分の進む道なのか、それとも何か願いのようなものなのか・・
寂しさを感じないのはお若いからでしょうか。

| NEccoSun | 2017/04/04 14:41 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lovenecco.blog130.fc2.com/tb.php/525-0386b88a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT