猫さんと絵と私と

いろんな猫さんとの出会いと別れ・・でもやっぱり猫が好き!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

猫さんいっぱい&うさぎさんいっぱい!?

台風も徐々に近づいていた先週の日曜日
お守り代わりの傘を開くこともなく

NEKOISM>展を見に行ってきました


行ってきました!




いつもご一緒してくださるのはきらちろママさん

NEKOISM展の前にうさぎさんを観に(?)行ったのですが
それは後ほど 




前日はアワードパーティがあって
私はどうしても外せない用事で泣く泣くあきらめたのですが
たくさんの作家さんがいらしたようでした。

この日は空いていて
絵を鑑賞するにはいい環境でしたね。


受付にいらしたのは何と審査員もされた蝉丸さんという造形作家さん

こちらが作品です。
なんとも妖艶な陶器の猫・・・・


    蝉丸さんの作品


北鎌倉に工房をお持ちで
個展も数多くされています。

お着物がよくお似合いの魅力的な方で
ドキドキしながらお話しさせていただきました。
(何話したかよく覚えてません)


そして<NEKOISM>展のことを教えてくださったGaviちゃんのおねえさん
TibiTibiゴブリンちゃんの写真で入賞されました(^O^)/


   おねえさんのお写真


おねえさんのお知り合いも写真を出されてて


   作品4


             作品1


どれもにゃんこの魅力にあふれた作品ですね。


他にもユニークな作品がいっぱいで
じっくり見てたら会場全体を撮るの忘れちゃってました(^^;

題材が猫というだけでも
こんなに様々な表現があるのだなぁと感心してばかり。


また絵を描くのが楽しみになりました 


お外で辛い思いをする猫がいなくなるようにという願いを込めた絵
皆さんに見ていただいて幸せです。


    飾っていただきました。





                  





たくさんのにゃんこに会いに行く前には
あの有名なうさぎさんに会いに行ってきました。


それは家にもずっと前からいるこの子


ウエッヂウッドのセット


ピーター・ラビット 

ピーターラビット展



                ⇒ ピーターラビット展 



貴重な原画を中心に200点以上の展示で見ごたえたっぷりでした。

作者ビアトリクス・ポターの描いたウサギや風景のスケッチもたくさんあって
彼女が豊かな絵の才能に恵まれていたことが分かります。


パンフレット


ピーターラビット以外にも猫やネズミやアヒルなど様々な動物のお話があって
彼女のシュールなユーモアのセンスがうかがわれます。


そもそもピーターの家系図がユニークなんですよ。


ピーターのお父さん(T_T)



お父さんはマクレガーさんに捕まってパイにされてしまったのです(T_T)

こんなに可愛い絵なのにシュールだわ・・・




お土産はポストカードと生誕150周年記念の本とポストカードのセット。



ポスtカードは原画そのままに修正の跡があります。


ポストカード1


        ポストカード2


お土産



本は英語で書かれていて
彼女ノの生い立ちからピーターのお話が生まれた経緯
絵やスケッチ、自筆の手紙など
小さいけれどとても豪華な内容にうれしくなりました。


ビアトリクス・ポターのお話には
絵本の収入をもとに移り住んだ湖水地方の豊かな自然が描かれています。

そしてその土地は遺言により英国のナショナル・トラストに寄付されたのです。


自然保護にも熱心だったビアトリクス・ポター
絵本作家以外の様々な面も知ることができました。



期待した以上に内容の濃い展示に大満足です



ランチは英国風”アフタヌーン・ティーセット”


アフタヌーン・ティーセット



サンドイッチからデザートまで
目にも美味しいランチでした(^^)



いつもご一緒してくださるきらちろママさん、
とっても楽しかったです。

ありがとうございました。

10月の猫展でまたお目にかかれますように!




             





長くなりましたのでうちのにゃんずの出番はなし。


          ごめんにゃ~ (T_T)






   
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

| 学問・文化・芸術 | 21:02 | comments:29 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/08/30 22:22 | |

NEccoSunさん、こんばんわ!
NEKOISM展、楽しそうだな^^
いろんな猫ちゃんに会えるのですね。
蝉丸さんの猫ちゃんカッコいいな。
え〜ピーターラビットのお父さんは食べられてしまったのですかぁT T;;
なんだか悲しい(泣)
家系図を見ながら「何の絵??」と拡大してしまいました!パイだった^^;;;

| ぴいひょろ | 2016/08/30 23:41 | URL |

おはようございます^-^
この陶器の猫、カッコいいですね~
木から降りる猫の写真も動きがあっていいです!
ピーターラビットも昔からずっと愛されるキャラクターですね♪

| あとほ | 2016/08/31 06:54 | URL |

素敵な休日をお過ごしでしたね・・・


猫を題材の展示会は楽しい~~~(●^o^●)

うささんも可愛いよね

| 由桜 | 2016/08/31 07:19 | URL |

一足早く芸術の秋・・・。
良いですねぇ〜、
それぞれに個性があって。
生で見たいなぁ〜。
無理だけどww

| やらいちょう | 2016/08/31 08:05 | URL |

NEKOISM展、楽しそうですね。
写真あり、絵あり、陶器ありの
いっぱい楽しめそうな展覧会ですね。
お知り合いの作品もあってよけいに盛り上がっちゃいますね。
NeccoSunさんの作品ももちろん素敵です。
こんな輪が広がるといいですね。

ピーターラビット、馴染み深いですが
原画などは見たことないので見てみたいです。
200点以上?!すごいですね。
ピーターラビットのお父さんが
パイの絵がだけなのが笑えますね。
(本当は笑えないんでしょうけど)
私も機会があれば見てみたいです。

アフタヌーン・ティーセット、
カラフルでめちゃくちゃ美味しそうですね。
ちょこっとずつ色々食べれるのが嬉しいですね。
思わずゴクリと生唾を飲み込んでしまいました(^_^;)

| よっさん | 2016/08/31 13:25 | URL |

Re: タイトルなし


ぴいひょろ様
面白かったですよ!
あんまり普通の肖像画っぽいのはありませんでした。
立体作品もたくさんあって素材も色々でした。
ピーターのお父さんの話、なかなかショッキングでしょ!
パイになったとしてもお父さんの絵描いてあげてよね(^^;

| NEccoSun | 2016/08/31 16:21 | URL |

Re: タイトルなし


あとほ様
陶器の猫は色っぽかったですよ。
木から降りる猫ははじめ絵かと思いました。
あとほさんなら撮り方わかるでしょうね。
ピーターラビット展は想像以上に面白くて見ごたえありました(^^)

| NEccoSun | 2016/08/31 16:28 | URL |

Re: タイトルなし


由桜様
一日だけだったけど楽しんできました(^O^)/
猫ってアートになりやすいんだなって思いましたよ。
それにしても全部個性的なにゃんこだったな。
うさぎさんの作品展って・・・あるかしら・・・?

| NEccoSun | 2016/08/31 16:33 | URL |

Re: タイトルなし


やらいちょう様
今日は芸術の秋らしい爽やかな気温です。
まだ暑くなりそうですけどね。
いろんな表現方法があって面白かったNEKOISM。
アートは自由だ!なんちゃって・・(^^;

| NEccoSun | 2016/08/31 16:43 | URL |

知っている方の作品が展示されていると
誇らしい気持ちになりますよね。
猫さんの写真
どれもそのままの姿を生き生きと写しだしていますね。

ピーターラビット
子供のころ読んだ記憶があります。
あのころうさぎさんを飼いたいなぁと
本気で思っていました(^^
原画のポストカード素敵ですね。
額に入れて飾りたいですね。

| あんずミャミャ | 2016/08/31 16:52 | URL |

Re: タイトルなし


よっさん様
人の作品を見るとまた刺激があっていいものです。
パーティに出られればいろんな人と知り合いになれたのに残念です。
でもいい経験になったからまぁいいか。

ピーターラビットの絵本の原画は
原寸大なので小さくてずっと一番前にへばりついて観てました。
やっぱり原画の魅力はすごいですね。
HPでパイの絵を初めて見たとき軽くショックでした。
当時としてはうさぎを捕まえてパイにするなんて当たり前のことだったのでしょうけど。
上等のブラックユーモアですね。

アフタヌ-ンティーって好きなんです♪
できれば本場イギリスで3段になった銀のトレーに乗ったのを食べてみたい・・
紅茶はもちろんミルクティー!
夢ですね~(#^^#)

| NEccoSun | 2016/08/31 16:59 | URL |

Re: タイトルなし


あんずミャミャ様
ミャミャさんだったらどんな写真を撮るかな?
テクニックはよくわからないけど
木から降りる写真は面白いと思いました。

うさぎさんもかわいいですよね💛
小さいころ飼っていたら今頃うさぎブログだったかもしれませんね!
ポストカードは修正してあるところが気に入りました。
色も古びた感じで。
さっそく飾ります(^O^)/

| NEccoSun | 2016/08/31 17:14 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/08/31 22:37 | |

こちらこそ、またまたご一緒してもらって楽しかったです~(#^.^#)
しかし、同じ作品展を観に行ってブログ記事を書いているのに、この違いは何なんだ!というくらい、さすがNEccoSunさんは視点が違って上手だわ~(^O^)/

ピーターラビット展もよかったですよね。
なんとなく知っていたという程度で、こんなにじっくりとお話しを読んだり、絵を観たりしたことはなかったかも…。

NEKOISMは、猫さんばかりだけど、陶芸や金属でつくられたものまであって、いろんなジャンルの猫が観られて面白かったし、NEccoSunさんの想いが届くといいなぁと思います(^。^)y-.。o○

| きらちろママ | 2016/08/31 23:09 | URL |

こんにちは。

いろいろなタイプのいろいろな素材の
作家さんが一堂に会して「猫」というテーマを表現する。。
見ているほうも、参加される作家さん同士も
刺激があって見ごたえがありそうですね!

ピーターラビットって、かわいいですよね。
子どもの頃から好きです。
おとーさんがパイになっていたとは!悲しいですね。

| nobi8n | 2016/09/01 00:30 | URL |

都会はさすがに文化的刺激があって良いですね。
いろいろと啓発されますね。
私はもう15年以上も東京へ行っていませんが、NEccoSunさんのように芸術をやる人は田舎にこもっていられませんね。

「猫の楽園」これは素晴らしい作品だと思います。
今後また、この路線も良いのではないでしょうか?

留守の間、もっふー君はお利口にしてたでしょうか?

| ロッド | 2016/09/01 05:23 | URL | ≫ EDIT

これまで何度かNEKOISMには寄らせていただいていたので、今回もぜひ!と思っていたのに、今回は行かれなかったんだ…残念だけど、ブログでみなさんの作品を拝見できて嬉しかったです(*^^*)

すべての小さな命が幸せになれますように〜

| まめはなのクー | 2016/09/01 15:50 | URL |

Re: タイトルなし


きらちろママ様
ママさん、そんなに違わないでしょう!
どうしても説明っぽくなってしまうのは致し方無いことで・・・
記事書くのに時間かかって困ります(^^;
ピーターラビット展、こんなにたくさんの原画を見られるのは最後かも。
今回もまた原画の持つ力に圧倒されました。
NEKOISMも作家さんの個性120%の作品ばかりで面白かった♪
アートは自由でいいんだ!と思いました(^^)

| NEccoSun | 2016/09/01 16:26 | URL |

Re: タイトルなし


nobi8n様
たとえば一匹の猫をモデルに作品を作ったら
みんな違うものになるんでしょうね。
nobi8nさんだったらどんな絵になるかなと想像しています。
ピーターのお父さんは軽くショックです(-_-;)
デリケートな日本の子供たちはどう受け取ったでしょうか。

| NEccoSun | 2016/09/01 16:31 | URL |

Re: タイトルなし


ロッド様
田舎にいて自分の世界を作る人もいますが
私は中途半端なのでたまに都会でリセットする必要があります。
ロッドさんはトラちゃんがいるから遠くに行けないですよね。
15年ぶりに東京行ったら浦島太郎状態かも・・・?

リアルな猫さんはずいぶん描かせていただきましたので
最近は違ったタイプの絵も描いてみたい気持ちが強いです。
パステルの技法も色々あるのでもっと研究しないと。

留守中はダンナがあまりかまってくれないので
もっふーはさぞ退屈だったろうと思います。
変なことしなければ猫部屋から出られるのになぁ・・・

| NEccoSun | 2016/09/01 16:44 | URL |

Re: タイトルなし


まめはなのクー様
お忙しそうだから無理しないでくれるといいなと思ってたんですよ。
もしいらしてたらお祭りの屋台がいっぱいで
まっすぐ家には帰れなかったかも・・・?

すべての小さな命の幸せを願っているのはクーさんも同じですね(^^)

| NEccoSun | 2016/09/01 16:50 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/09/01 23:30 | |

お外で辛い思いをする猫がいなくなるように
いいですね~
絵で伝えるなんて素敵です!

最近何も造れなくて。

素敵なものに触れたいと思う今日この頃・・・・・・
疲れているのかな~

| ねこなが | 2016/09/03 13:15 | URL |

Re: タイトルなし


ねこなが様
いろいろあってお疲れなんだと思います。
体の疲れより精神的なもののほうが尾を引きますから。

この辺は寒いので野良ちゃんたちに食べ物と家があるといいなと思って描きました。
冬になるといつも切なくなります。

| NEccoSun | 2016/09/03 14:15 | URL |

おねえお会いできなかったのは残念だったけど、NEccoSunおねえちゃんのお作生で見られて喜んでたにゃあ!
いろぉんな分野の作品があっておもしろいよねー!
おねえ、偶然うんと前しぞーかにいた頃いた会社のデザイン室の室長さんがアート作品出されててびっくりしてたにゃあ!
今度はご一緒できるといいでね^^

ピーターラビット、おねえも好きだけど・・・
おとうさんのことは知らなかったにゃあ!@@!
さすがイギリスシュールなのにゃあ!

| Gavi | 2016/09/03 16:06 | URL |

Re: タイトルなし


Gavi様
いろんな作品あって面白かったですね!
前の会社にいた人のことって知らなかったんですか。
すごい偶然ですね~
何かに引き寄せられていたのかも・・?

パイになる前のピーターのお父さんはどんなだったのかしら。
これじゃあんまりですよね(T_T)

| NEccoSun | 2016/09/04 19:46 | URL |

NEKOISM展、絵画だけじゃなく写真などもあって
随分見ごたえあったようですね!
私のお気に入りの絵を出展されたのですね!?
色々な所でたくさんの人に鑑賞してもらえると
作品も歓んでる事でしょう!

ピーターラビット、我々の世代?ではお馴染みですね。
(あ、今もでしょうけど)
私も大好きで、大学卒業前のヨーロッパ旅行で
ポターの住んだ街ということで
湖水地方(ウィンダミア湖)まで電車で行きました。
懐かしいです。
お母さんにマントを着せてもらってる・・の絵、
可愛くて大好きです。。

| TOKITTY | 2016/09/08 21:47 | URL |

Re: タイトルなし


TOKITTY様
憧れの湖水地方に行かれたのですか!
私もおばあちゃんになる前に(?)イギリスに行こうと思ってます。(希望)
ポターの原画は素敵でしたよ!

<NEKOISM>はリアルな絵は落ちてファンタジックな絵が入選しました。
オリジナリティーという意味ではこういう絵が選ばれたのもうなづけます。
ファンタジーの世界はTOKITTYさんの十八番ですね。
描いてて楽しいのが想像の世界のいいところです♪

| NEccoSun | 2016/09/08 23:22 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lovenecco.blog130.fc2.com/tb.php/482-2e42eda2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT