猫さんと絵と私と

いろんな猫さんとの出会いと別れ・・でもやっぱり猫が好き!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

桜咲くころ思い出すのは・・・今日はミケの話です(゜-゜)

風がとっても冷たかったけど良く晴れたので
どうしても桜を見に行きたくなりました。

お手軽な花見スポット、市役所駐車場

堤防沿いにたくさんの桜の木があるのです。

市役所の桜



山と桜



やっぱり桜には青空が似合うね 


青空が似合う



桜を下から見ると宮澤賢治の詩の一節を思い出します。


   ― 桜の花が日に照ると
      どこか蛙の卵のやうだ -

                     「春と修羅 第二集」より



そう思って見るとなるほどそのような気も・・・

賢治はあまり桜は好きではなかったようです。



幹から直接花が咲くのを「胴吹き」というそうですが
こんなに可憐な胴吹を見つけました。


 可愛らしい胴ぶきの桜



桜のブーケみたい (*^。^*)


はらはらと散る花びらは
少し季節が動いたことを教えてくれました。




柳のもえぎいろが綺麗。

もえぎ色



もう新緑の季節に向っているようです。





                    





桜の季節になると胸が締め付けられるように思い出すのは
4年前のある春の日のミケ子のこと・・・・・


2012年4月10日



                   



時々姿を見ていたミケの子は
2011年春よれよれの姿になって毎日くるようになりました。

目には目やに、口からはよだれをたらし
明らかに何らかの病気のようでした、


目も口もよれよれ



夏も


お昼寝
  


寒くなっても


寒くなっても
        



サスケも春ちゃんもいたので 家に入れるのもためらわれ
庭にミケコハウスを作りました。(今はサスケの隠れ家となっています)


     ミケコハウス
 


このころはもう毎週のように病院に行くようになっていて
とても冬を越せそうになく、2月に家に入れました。
(サスケ達とは隔離していました)


家に入ったミケ子



それでも外に出たいようと鳴くミケ子に
”春になるまで待ってね”と言い聞かせ

忘れもしない2012年4月10日

もう帰ってこないかもしれないと思いながら外に出したのです。


     → ある春の日ミケ子外に出る!! 



朝外に出すと夕方には帰ってくるという生活をふた月ほど過ごし
その6月もう外には出さないことに決めました。


晩年のミケ子



病院に通いながらも穏やかな日々。

そして約2か月後、ミケ子はあっけなくお星さまになりました。



今でもどうしてミケ子は必ず家に帰ってきてくれたんだろうと思います。

私の考えてることがわかってたんじゃないかとも。


ミケ子は私の親友だったな。






さて、今家にいるちびミケ姉妹

にゃーにゃーは毛の色がミケ子に似ていて
マスクちゃんは顔の黒と茶の割合がミケ子に似ています。(ちょっとだけ)

もしかしてミケ子の血が流れてる




実はマスクちゃん、左側は真っ黒。

こっち側は黒いのにゃ



ひとりだけ真剣におもちゃで遊んでいたり

おもちゃ好き❤



ご飯の時間が近くなると私の足にかじりつくなど
ちょっぴり天然のマスクちゃん。


     けりけり



芸術家でもあります。


見事なお作品。


マスクちゃん作品



         あたしのげーじつわかる?



にゃーにゃーよりふにゃっとしてておんにゃのこっぽい


でもやっぱりお転婆だね(^_^;)









     にゃに?




関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

| ペット | 23:37 | comments:32 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます^-^
青空に満開の桜、いいな~
今年は花曇りの日にしか桜を見られなかったからな・・・
胴咲きって言うんですね!?
これを見るとド根性桜って思いますよね♪
ミケちゃん、NEccoSunさんの気持ちがちゃんと伝わってたんですね。

| あとほ | 2016/04/12 06:54 | URL |

ちびにゃんこと遊ぶのは楽しいね!!

ミケ子さんは最後に穏やかな
猫生を送れたのですね
ホッとします

マスクちゃんのゲイジツ的な作品!!

桜・・綺麗!!
こちらはもう葉桜ですよ~

| 由桜 | 2016/04/12 07:03 | URL |

ミケ子ちゃん・・・
猫さんとのお付き合いは
それぞれですね。
なんか凄くいい関係でしたね。
本当、人間の親友のような。
言葉は通じなくても
気持ちは分かり合えていたのでしょう。

| やらいちょう | 2016/04/12 07:37 | URL |

3枚目のショット素敵ですね。
桜の花が額縁のよう(*´ω`*)
こちらは晴天に恵まれませんでしたが
やはり桜には青空ですね。

ミケコちゃん
NEccoSunさんにたくさん愛してもらったから
姿を変えて恩返しに来たのかもしれないですよ。
今度は元気な私をたくさん見て遊んでね~って(^-^)

| あんずミャミャ | 2016/04/12 12:36 | URL |

色んなブログを訪ねると
全国各地の桜のお花見が楽しめます。
NEccoSunさん地方もいよいよ満開ですね。
日本はやっぱり桜です。

ミケ子ちゃん、晩年は幸せだったんじゃないでしょうか。
自由にお外へ出れなくても平穏な日々を過ごして
家猫としてまっとうしたんだと思います。
お外で行き倒れていたらNEccoSunは絶対後悔したんじゃないですか?
親友の最期を看取れてよかったです。

猫ちゃんの遊びって本当に面白いですね。
自分で転がしてるのに、まるで生きてるものを扱うように
コロコロしたり追いかけたり。
真剣なまなざしがまた笑いを誘います。

マスクちゃんの素敵な芸術作品
テーマがありそうですね。
「ある日、外を見てみれば」とか(笑)
まだまだやんちゃ盛りは続きそうですね。

| よっさん | 2016/04/12 15:29 | URL |

Re: タイトルなし


あとほ様
やっぱり青空の下で見るとテンション上がります(^O^)/
今日は風が強いからどんどん散ってしまうかもしれません。
ど根性桜、あちこちにありました!
桜ってけっこうたくましいですね!
ミケ子は絶対に私の気持ちわかっていたと思います(^_^)

| NEccoSun | 2016/04/12 16:45 | URL |

Re: タイトルなし


由桜様
ちびーずは今が旬!
よ~く味わっておきます(^O^)/
マスクちゃんは日々お作品に手を(歯を?)加えておられます。
今度一緒に作品展やろうかしら・・・(゜-゜)

ミケ子と過ごした最後の2か月はとっても濃い日々でした。
不思議な子だったな。

| NEccoSun | 2016/04/12 16:51 | URL |

Re: タイトルなし


やらいちょう様
仕事から帰ると待っていてくれるミケ子はとっても可愛かった❤
何回も病院に行って、私のためにがんばって生きてくれたのかもしれません。
こんなに分かり合えるにゃんことはもう出会えないと思います。

| NEccoSun | 2016/04/12 16:56 | URL |

Re: タイトルなし


あんずミャミャ様
ミャミャさんに褒めていただくなんてうれしいな♪
晴天の日に撮ると桜もいい色で撮れます。
桜の季節だけは晴れてほしいですね。

もしかしてちびーずは生まれ変わり!?
マスクちゃんどこか遠くでミケ子と似てる気もします。
小さいときはこんなだったのかな(^_^)

| NEccoSun | 2016/04/12 17:03 | URL |

Re: タイトルなし


よっさん様
これから桜は東北や北海道に上がっていくのですね。
ブログなら何回もお花見が楽しめてお得です!
マスクちゃんのヤル気あるようなないような遊び方が可愛いのです❤
にゃーにゃーだったら真剣勝負するところでしょう。
マスクちゃんの作品は日々変貌を遂げています。
作品を作る過程がパフォーマンスなのかもしれません(?)

確かにミケ子が帰ってこなかったら辛かったでしょうね。
お別れは辛かったけど家で看取れたのはよかったのかもしれません。

| NEccoSun | 2016/04/12 17:13 | URL |

うっとりするような桜ですね!
やっぱり青空に桜は映えますね~それに背景が山ってのも、東京では見られないので、清々しい空気まで感じました(#^.^#)

ミケ子ちゃん、わかっていたんですね。
短期間でも飼い猫生活をさせてもらって、NEccoSunさんに見送ってほしかったのでしょう。

にゃーにゃーちゃんが容姿を受け継いだようですね!
マスクちゃんも、似ているところがあるのですね?
ちびーずのおっとりとしたボール遊び、可愛いですね~(*^。^*)
それじゃ、なでしこニャパンの選手にはなれないぞー(^_^メ)
マスクちゃん、ガンバ!!
もっふーちゃんは、恐る恐る遊んでいたかと思ったら、マスクちゃんからボールを奪うときは早くてビックリ~(@_@)
芸術作品もすごーい!!!
ダンボール箱がいくつあっても足りませんね(^^ゞ

| きらちろママ | 2016/04/12 23:08 | URL |

私も外猫でよだれをたらし目やにがくっついていた猫を長い間世話していました。
獣医さんが連れていかなくても様態を言ったら薬をくれたので缶詰に入れて飲ませていましたが、
数年前にいつの間にかいなくなってしまいました。偶然ですが三毛猫で名前はミー子でした。
かったけど家で看取れたのはよかったのかもしれません。
NEccoSunさんが猫を思う気持ちが私と同じでうれしいです。

| ReikoJanvier | 2016/04/13 08:03 | URL | ≫ EDIT

そっか・・・今頃の季節、ミケ子ちゃんはお外に出してもらえるようになったんだね。
お家の中に入れてもらって・・・お家の中は暖かくて安全だけど・・・
でもミケ子ちゃん、もしかしたら自分の命長くないことも分かってて、お外にも行きたくて・・・
NEccoSunおねえちゃんの気もちちゃあんと伝わってたからミケ子ちゃん、お外に行っても毎日帰ってきたんだと思うにゃあ・・・
桜の季節、ミケ子ちゃん一段と近く感じるね・・・
ミケ子ちゃんもお空の上で桜眺めてると思うよ^^

| Gavi | 2016/04/13 13:25 | URL |

Re: タイトルなし


きらちろママ様
田舎でしょう!程よい田舎です(^_^)
今年は花曇りの日が多くて残念でしたね。
青空をバックに桜が見れてよかったです。

にゃーにゃーとマスクちゃんを足して2で割るとミケ子っぽくなるような・・
毛色はにゃーにゃーそっくりで顔はマスクちゃんのほうが似ています。
生まれ変わりだったらうれしいな♪
もっと激しくボールに行くのかと思ったら
マスクちゃんがもっさりと遊んでました(^_^;)
もっふーはさすが男の子、ボール遊び好きみたいです。
マスクちゃんなんで段ボール齧るんだろう?
お腹空いてるのかな・・?

| NEccoSun | 2016/04/13 16:28 | URL |

Re: タイトルなし


ReikoJanvier様
外猫にご飯をあげるのは問題視されますが
弱ってる子が頼ってきたらあげずにはいられません。
ミー子ちゃんがどうして姿を消したのか考えると切ないものがあります。
ミケ子も何回か数日帰ってこないときがあってもう会えないかと思いましたが
いつもよれよれで戻ってきました。
私が悲しむと思って戻ってきてくれたのでしょうか・・・

| NEccoSun | 2016/04/13 16:37 | URL |

Re: タイトルなし


Gavi様
お外にゃんこはもう長くないと思うと姿を消すんだよね。
Gaviちゃんもわかってくれる?
でもちゃんと帰ってきてくれてうれしかったよ!
もしかしたら無理に長生きさせちゃったのかもしれないけど
ミケ子といると心が温かくて幸せでした(^_^)

| NEccoSun | 2016/04/13 16:42 | URL |

思い出してあげる事が供養になる・・・
人から聞きましたが、そうかもしれませんね。

私が初めて飼った猫「ニャゴ丸」の命日が今月24日です。21年目になります。
半ノラ状態で粗末にしてしまっていけなかったと、深く後悔しています。たった5年の命でした。
ですが忠犬ハチ公のような猫で、私の車の音をちゃんと聞き分けていて、帰宅すると必ず毎日出迎えてくれました。
ミケ子ちゃんも言葉は話せないけど、NEccoSunさんの事を信頼しきっていて、心の中まで見抜いていたのかもしれませんね。
昔から犬と違うところは「猫は化けて出る」と言われる点です。
それだけ猫は精神性の高い動物なのだと思います。

今いるミケ2ニャン、本当にミケ子ちゃんの親族かもしれませんね。
足に甘えてくるのは可愛いですね〜(^^♪
お作品、見事すぎます(笑)根気強く緻密な仕事をしますね〜(^_^;)

| ロッド | 2016/04/13 19:18 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし


ロッド様
ニャゴ丸ちゃん、ミケ子と同じようにロッドさんのことを信頼していたのですね。
帰宅時に待っていてくれるとうれしいものです。
今外にいるニャー子も待っていてくれますが
ミケ子ほど気を許してくれなくてまだ鼻先しか触ったことがありません。
この子は病気になったりしたらどうするのでしょうか・・・

ミケ子は歳もわからなかったけど子供がいても不思議はありません。
その血がミケ姉妹にも流れていたらうれしいな。
マスクちゃんのお作品はまだ変化し続けています。
サスケも若いころはげーじつ家だったのに今は寝ているばかりです(^_^;)

| NEccoSun | 2016/04/13 20:26 | URL |

マスクちゃんのボール遊び、なんだか見ていて癒されちゃいますね^^ニャーニャーさんは抜群の運動能力、マスクちゃんは独創的想像力のあり芸術家、もっふー君はおっとり坊ちゃん…個性がそれぞれ発揮されてますね。

 ミケ子さんとNEccoSUNは、きっと心が通じ合ってたんだろな…
きっと生涯忘れることのできない存在になるのでしょうね。

 ハータン、何とか13歳のお誕生日を迎えました^^生意気ハータン、また一年元気に頑張るそうです^^

 

| まめはなのクー | 2016/04/13 22:00 | URL |

Re: タイトルなし


まめはなのクー様
マスクちゃんはひとりだけ外にいた時間が長かったせいもあるのか
個性的な面白い子に育ちました。
ふにゃ~っとしたボール遊びが笑えます。
人間と同じようににゃんこにもいろいろあって面白いですね。
ミケ子は若いときどんな子だったんだろうな・・・

ハータン、まだまだ行けますよ!
だからクーさんも体調に気を付けないとね!

| NEccoSun | 2016/04/14 14:47 | URL |

美しい桜の季節に思い出してもらえるなんて、ミケ子さんは幸せだなぁって思います。
出会いの時までどんな風に生きていたのかな。
最期に居た場所がNEccoSunの所で良かったなぁって思います。
ミケ子さんもきっと桜を見ているでしょうね。

| なっつばー | 2016/04/14 21:52 | URL |

Re: タイトルなし


なっつばー様
たしかこの日は近所の桜を見に行ったんですよ。
でも心から楽しめなくて、それで桜見るとミケ子思い出すのかもしれません。
この季節いつも胸キュンなんです。
ミケ子もお花見楽しんでくれてるといいなぁ(*^。^*)

| NEccoSun | 2016/04/14 22:05 | URL |

こんにちは。

今もなおミケ子ちゃんのことを偲ばれているのですね。
ミケ子ちゃんは、NEccoSunの心のなかでずっと生き続けていると思います。
以前、NEccoSUnが描くミケ子ちゃんの絵を見てそう思いました。
また、絵の中で活き活きと蘇ってくる。素敵なことだなあって。
絵を描くということが素晴らしいことなのだって、改めて気づきました。

| nobi8n | 2016/04/14 23:31 | URL |

Re: タイトルなし


nobi8n様
ほかのにゃんずには悪いけどミケ子は永遠に特別の存在です。
短い間にとても濃い時間を過ごさせてもらいました。
そんなミケ子の絵は思い入れたっぷり!
きっといろんな感情が詰め込まれているのだと思います。
ブログで拝見したnobi8nさんの猫の絵も素敵でしたよ。
お上手でびっくりしました(^_^)

| NEccoSun | 2016/04/15 14:25 | URL |

こんばんは^^
お久しぶりです。ご無沙汰のうちに
春になっちゃいました。
懐かしいミケ子ちゃんの切ないお話に
涙です。
ありがとう!

| ゆっころ | 2016/04/15 20:14 | URL |

Re: タイトルなし


ゆっころ様
春ですね~
ちびっことお花見楽しみましたか?

いつまでもミケ子の話でゴメンね。
一生引きずるわ・・・
ミケ子のために涙してくれてありがとう!!

| NEccoSun | 2016/04/15 20:47 | URL |

きれいな桜!
いい季節ですね~
こちらは、雪降ったり雨降ったり~
まだストーブが必要です。

芸術的な入り口ですね!

| ねこなが | 2016/04/16 16:37 | URL |

Re: タイトルなし


ねこなが様
今桜前線はどこまで行ったのでしょうか。
そちらで咲くのは5月に入ってからかな?
まだ雪が降るなんて驚きです(@_@;)
一斉にいろんな花が咲く良い季節までもう少しですね!

| NEccoSun | 2016/04/16 17:02 | URL |

こんにちは!

桜のブーケ、可愛いです。
そちらは寒いんでしょうね~

ミケ子ちゃんはNEccoSunの親友だったんですか。
良かったですね。
親友と呼べる猫ちゃんに出会え、短い時間でも一緒に暮らせたなんて!!
この思い出は一生の宝ものですね。
本当に良かったですね。

何か、今日は言葉になりません・・・

| oharumama | 2016/04/16 19:07 | URL |

Re: タイトルなし


oharumama様
こちらも桜はほとんど終わってしまいました。
いい季節は過ぎ去るのも早いです。

ミケ子は口内炎がひどかったのでとにかく食べさせることばかり考えてました。
そんな日々が続くうちにかけがえのない存在になったのですね。
毎週のように医者に連れて行かれても私のためにがんばって生きてくれました。
今でもミケ子が大好きです。

| NEccoSun | 2016/04/16 20:24 | URL |

ミケ子ちゃん、
NEccoSunさんと通じ合っているのがよく分かります。
愛されているのを分かっていたミケ子ちゃん。
NEccoSunさんとの出会うことができ、幸せな余生だったと思います。
外に出してあげた勇気、私だったら出来ないかも・・・と。
でも、ミケ子ちゃんの気持ちを考えると
マイホームはNEccoSunさんのところですからね!
さて帰ろ~♪と帰ってきたのでしょうね。
NEccoSunさん、スゴイナァ~

感動です(^_^*)

| まりん | 2016/04/20 20:57 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし


まりん様
まだ外にいた頃夜になるとどこかのねぐらに帰っていたのですが
ミケコハウスを建ててからずっとそこにいるようになりました。
ここを家だと思ってくれたのでしょう。
慕ってくれるとうれしくなります(^_^)
ミケ子のことを心配して過ごした時間は幸せだったのかもしれません。

| NEccoSun | 2016/04/21 16:34 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lovenecco.blog130.fc2.com/tb.php/454-2008c9f5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT