猫さんと絵と私と

いろんな猫さんとの出会いと別れ・・でもやっぱり猫が好き!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

秋晴れの猫とアートの旅でした(後編)


さて、続きです。 (まだの方は前回記事もご覧ください)

翌日は萌さんといつか一緒に行こうねといっていた谷中方面へ。
谷中は実家のお墓があるところなので私はよく行きます。

今回は日暮里からではなく千代田線湯島から歩いてみることにしました。
まず向かったのは旧岩崎庭園

旧岩崎邸庭園



今はもうありませんが、教科書にも載っていた”鹿鳴館”を設計したジョサイア・コンドルの設計。

見えてきたお屋敷



いつも”展”をさせていただく横浜の洋館とは規模が違う立派なお屋敷です。



正面


残念なことに内部は撮影できません。
何といっても明治29年に三菱第3代社長の岩崎久彌の本邸として建てられた建物。

建物内部を歩くと床がキシキシ音をたて、見学できない部屋もたくさんあります。

パンフレット


このような貴重な文化財を保存していくのは大変なことだろうと思います。





芝庭から見る洋館

    広い庭から望むお屋敷


南側ベランダは列柱の並ぶコロニアル様式です。

コロニアル様式のベランダ



往時は今の3倍の敷地に20もの建物が建てられていたそう。
岩崎家のプライベートな迎賓館として使われたなんて
当時のことを想像するとため息が出るばかりです。



優雅なお屋敷を堪能した後、不忍池沿いに歩くと

    不忍池


通りの反対側に”横山大観記念館”がありました。


横山大観記念館


奇しくも前日作品を堪能した菱田春草は東京美術学校(現東京芸術大学)の後輩で
共に岡倉天心に学んだ親友同士でもあります。

春草は37歳で夭折しますが、大観はこの家で90歳の天寿を全うします。


大観邸エントランス

エントランス



玄関前
    玄関前


ここも内部は撮影禁止です。

一階にある客間(鉦鼓洞)に入ったら
女性のガイドさんがいていろいろ説明してくれました。


鉦鼓洞(客間)


この部屋の手前と右に風情ある庭が眺められます。
客人がくるとこの客間で酒を酌み交わしていたそう。

ガイドさんによると大観は建築にも興味があったらしく
この部屋も大観の意向を反映させて造られたとのことです。

アトリエは二階でしたが、晩年は一階の第二客間をアトリエにしていたとか。
大観が90歳で大往生を遂げた部屋もあり、思わず手を合わてしまいました。


所蔵のも時々展示替えをして飾られていて
今回はこのパンフレットにある「むさし野」も観ることができました。

     横山大観「むさし野」

”武蔵野”というのは日本画の伝統的な画題で
そういえば菱田春草展にも素晴らしい「武蔵野」と題されたがありましたっけ。


今日は偶然来ることになった横山大観記念館。
2人が親友だったことを考えるとなにやら不思議な縁を感じずにはいられませんでした。







記念館を後にしていよいよ谷中へ向います。
スマホで見るとぶらぶら歩くにはよさそうな距離に見えたけど
けっこう歩きました・・・・

千代田線に乗ればよかったと途中から後悔


でも歩けば楽しいことにもぶつかるというもの。
根津あたりでお祭りに遭遇


     下町祭り!


人力車の無料乗車というのもあったのですが
大勢並んでいて時間がなく断念 

と、その時、脚がハンパなく長いお兄さんを発見 (@_@;)

   驚異の足長おにいさん!


子供さんにバカ受けのお兄さんは
お祭りのパンフレットを配っていたのでした。


カメラを向けるとポーズを決めてくれるお兄さん。

     決まったね!


青信号の横断歩道でカメラを向けたおじさんを危ないからと歩道に誘導したり
奇抜な見かけでも実はとってもいい人なのでした

     とってもいい人だった



それにしてもあの脚の中はどうなってるんだろう・・・





・・・・・・えらいこと歩いてようやく谷中銀座近くまで来ました。

和菓子屋さんの店先でおいしいフルーツ大福を食べて一服し
いよいよ最近とみに有名な谷中銀座へ


私は去年の今頃も法事のついでに来ていて
同じような写真を撮っていました(^_^;) → 

この時とは逆のコースですね。
今日のほうが混んでいる気がする・・・

人ばかりでどのお店もすごい混雑。
仕方ないので上を向いて看板ばかり見ていました。

  谷中銀座猫1

谷中銀座猫2

   谷中銀座猫3

谷中銀座猫4


前は普通の商店街だったのになぁ・・・

ぶらぶらと見て歩いてほどなく商店街を抜け
ちょうど夕焼けのころ ”夕焼けだんだん” に到着しました。

  夕焼けだんだん

ちょっと写真が残念だけど、いい感じの夕暮れ時です。
あとはにゃんこがいれば・・・



いたぁ
夕日に照らされたにゃんこ

 
  いた~!にゃんこ!


そばにいるおばさんがにゃんこを撫でまわし
カメラを向ける人々に”と~ってもいい子なのよ❤”と自慢げに話すけど・・

にゃんこファンのおばちゃん

こんなものも配ってました。

おばちゃんが配ってたチラシ



その時、階段の少し上段に可愛いミケちゃん発見

かわいいミケちゃん


この子は飼い主さんとお散歩の途中とのこと。

飼い主さんと


聞くと例のおばさんは谷中にゃんこの熱烈ファンなのだとか。
飼ってるわけじゃなかったのね。




しばしにゃんこと戯れて駅へと向かうことに。


今日もみんなで興じてる ”ベーゴマ”
いい光景です。

ベーゴマに興じる


やっぱいいね~、下町。



亡き父御用達のせんべい屋でおせんべいを買い
日暮里駅到着。

せっかくここまで来ているので
私はお墓詣りをしていくことにしました。

ここで萌猫さんとお別れです。



夕暮れの谷中霊園を行くと、今日はついてるね、
これから猫会議でも開くのかという場面に遭遇しました。


これから猫会議?



猫1

       猫2



お寺でお花と線香を買いお墓へ。

数日前に命日だった父と、母、祖父、祖母みんなのお参りをしました。


   桜並木


また桜の頃に来ようかな。

          たくさん芸術に触れて、おまけに猫三昧で
          とっても楽しいプチ旅行でした 


            (長々とお付き合いありがとうございました!)


      Read Moreはありません。 消えなくなっちゃった・・


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ



関連記事
スポンサーサイト

| 日記 | 16:13 | comments:25 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

谷中も有名になりすぎて
猫も隠れてしまってなかなか見ることができないと言いますが
こうして出会えるのも
NEccoSunの猫好きな力かもしれませんよ♪
三毛子さんかわいなぁ❤

萌猫さんのブログでお先に拝見しましたが
東京のど真ん中とは思えないような
素敵な古き良き洋館ですね。
なんだかタイムスリップしたようです。

| あんずミャミャ | 2014/10/24 18:00 | URL |

Re: タイトルなし


あんずミャミャ様
私はいつもあまり猫には会えないのですが
この日はついてましたね。
でもこの人では猫たちもびっくりして出てこないかも。
ミケちゃんはおっとりしててほんとにかわいい子でした❤

旧岩崎邸を見上げているとまるで外国にいるようでした。
こんなお屋敷での生活はいったいどんなだったのか想像すらできません。
こんな貴重な建物はずっと後世に伝えたいですね。

| NEccoSun | 2014/10/24 20:41 | URL |

お墓参りしてお父さんお母さん喜ばれたでしょう。

猫会議中にぶつかりラッキーでしたね。
猫好きのNEccoSunさんご縁が有りますね。

またプチ旅宜しくお願いしますね。

| 萌猫 | 2014/10/24 21:58 | URL |

Re: タイトルなし


萌猫様
お墓詣りしたのは5時前だったので静かにお参りできました。
これ以上遅かったら怖かったかも・・・

最近猫会議によく招待される(?)私。
でもただただぼーっとしてるだけで何を決めてるのかわかりません(^_^;)
今度は一緒に猫会議へ!

| NEccoSun | 2014/10/24 22:19 | URL |

今日は、野良猫ちゃんの写真が
一杯ですね。
でも、ふと気がついたのですが、
ここにでてきた猫ちゃんたちは
皆、尻尾がアメリカ猫のように
長いですよね。
アメリカでは、日本猫といえば、
短く巻いたポンポンのような尻尾の猫が
人気があります。
わたしが子どもの時はそんな
野良猫が普通に見かけられたけど
今はどうなんでしょう?

| kazumi | 2014/10/25 03:35 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし




kazumi様
浮世絵に出てくる猫は短いしっぽをしていますね。
今はそんな猫のほうが少ない気がします。
外国から猫が入ってきて混血が進むうちに
しっぽの長い猫が多くなったのでしょうか。
それと耳も日本猫は本来小さくて
洋猫の血が入っている子は大きいという話を聞いたことがあります。
家のサスケは顔の割に耳が小さくて日本猫だねぇと思いながら見ています。


| NEccoSun | 2014/10/25 17:16 | URL |

下町にはやっぱり猫が似合いますね。猫がいない街なんて味気ない。自分の猫は放し飼いにはしたくないけど、街で猫に会うと嬉しいです。

横山大観は中島千波氏のお父上と親交があって、小布施町の中島千波館でスケッチを見ました。私は千波氏の絵よりもお父上の清之氏の絵のほうが好きです。横浜に美術館があるそうですね。

これが三菱財閥社長の豪邸ですか!権威の象徴のような凄い建物ですね。お金の使い道に困るほど儲かったのでしょうね。
なんでそんなに儲かったのか?当時の庶民は貧しかったのに・・・今では想像もつかないような特権階級というものが昔は存在したのですね。
つい先日、私の高校時代の友人のブログを見て初めて知りましたが、三菱財閥の元は坂本龍馬が作ったのだそうですよ〜
坂本龍馬は暗殺されずに明治を生きたなら、政治家ではなく偉大な企業経営者となっただろうと言われています。

面白そうなので調べてみて、要約してみました。
三菱は坂本龍馬の後を継いだ岩崎弥太郎が設立した会社。
三菱マークは土佐藩の家紋と岩崎家の家紋を元にデザインされた。
1877年の西南戦争で巨万の富を得た。その後も戦争関連で金儲けをした。そのため、敗戦のときは財閥解体の筆頭となった。
キリンビールは三菱財閥が明治40年に設立した会社。
いろいろ勉強になりました。

| ロッド | 2014/10/25 18:27 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし


ロッド様
今は猫は室内で飼うのが常識ですが
地域猫のような存在として町中にいるとうれしくなりますね。

中島清之さんという方は知りませんでした。
横浜にある美術館ってどこかなぁ・・
三溪園のなかにある三渓記念館のことでしょうか。
清之さん、千波さん、大観さんの絵もあるようですよ。

’お金の使い道がない”・・旧岩崎邸を見学していてそう思いましたよ。
壁紙に金唐革紙というのが使われていて
これは和紙に金箔をはった上に凹凸をつけたり彩色したりして作る最高級壁紙。
でもまあこうやって使ってくれるから技術が残るということもあるのですが。
建物も往時は20棟もあったそうです。

坂本竜馬といえば亀山社中という商社のようなものを作ったのですよね。
商売の才能はあったのでしょうね。
三菱は戦争で大儲けをしたのですか。
その三菱のルーツが坂本竜馬とは・・
大観もそうでしたが、いろんな人物が意外なところでつながっていて面白いと思いました。

| NEccoSun | 2014/10/25 20:12 | URL |

東京を知らない私でも
最近話題の谷中は耳にしたことがあります。
谷、根、千とか言われてもてはやされてますよね。

さすが猫好きさんは猫を呼ぶ。
白黒のかわいい出会いがありましたね。
模様が牛っぽいですね。
散歩中の三毛ちゃんもかわいい~。

ベーゴマしてるのが子供たちではなく
おっちゃん軍団ってのが笑えます。

霊園に猫さんいっぱい。
静かなところを好むんですかね。
芸術と猫三昧の素敵な旅で
こちらも楽しめました。
ありがとうございます。

| よっさん | 2014/10/25 21:59 | URL |

Re: タイトルなし


よっさん様
谷中銀座は尋常でない人人人・・でした。
いつからこんなに有名になっちゃったんだろう・・・
これも猫のご利益でしょうか。
この日はやっと夕焼けだんだんでにゃんこに会えました。
しかも夕暮れ時だったのがラッキーでした(^_^)

ベーゴマって今の子供たちは教えてもらわないとできないでしょうね。
その点昔のガキども(?)は上手いし、実に楽しそうでしたよ!

お墓には猫多そうですね。
猫好きの人が面倒見てるかもしれません。
猫には楽園なのかな。

| NEccoSun | 2014/10/25 23:11 | URL |

こんにちは。

お父様のお墓参りだったのですね。
きっと、喜んでいらっしゃると思います。
以前も谷中の記事を書いていましたものね。

谷中ってステキですよね。
古き良き昭和の香りが残っていて…
猫さん達がいっぱいいて…
雰囲気が温かくて好きです。

| nobi8n | 2014/10/26 00:44 | URL |

NEccoSunさん、こんばんわ!
アートの旅楽しそうでした^^
前篇の陣屋さんは、ぴいひょろが少し前に読んだ小説に
出て来る(出て来ると言うか勝手に想像した)旅館に
そっくりな雰囲気でした。実際にあるんだ…と思ってしまいました^^
洋館も素敵。その当時の時代にお邪魔してみたいです。
谷中の野良猫ちゃんは有名なんですね。三毛猫ちゃんすごくかわいい。
ベーゴマの風景は日本じゃないみたい!!下町て面白い所なんですね^^
お父様とお母様、ご先祖様皆さんにお参りができてよかったですね。
あ〜、ぴいひょろもプチ旅行がしたい…!

| ぴいひょろ | 2014/10/26 00:44 | URL |

中島清之氏ご存知なかったとは、今回ご紹介して良かったです。
横浜美術館に多くの作品があるそうです。
それらの一部が小布施に来たときに行って来ました。
とても素晴らしかったので「中島清之画集」を買って帰りました。
親子二代で画家しかも芸大教授なんてすごいですね。

| ロッド | 2014/10/26 05:51 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/10/26 08:02 | |

Re: タイトルなし


nobi8n様
作品展の時はいっぱいいっぱいでお墓参りもできないので
今回行くことができてほっとしています。
谷中は父が子供の頃過ごしたところでもあり
思い出がいっぱいの懐かしいところです。
ここに住めたら楽しいだろうな・・
いつまで昭和のままでいてほしい谷中です。

| NEccoSun | 2014/10/26 16:39 | URL |

Re: タイトルなし


ぴいひょろ様
陣屋さんよかったでしょう♪
こんな別世界のようなところでおもてなしを受けて幸せでした。
ここに堂々と泊まれるような人になれるといいな。
どうも貧乏根性が染みついているので(^_^;)
旧岩崎邸はとにかく広くて立派でした。
外国からのお客さまとかをお迎えしていた当時にタイムスリップしたいですね。
女中1でもいいから・・・

私の弟は子供の頃ああやって家の前でベーゴマやってました。
実家も横浜の下町なので駄菓子屋に子供がたむろしてましたよ。
私も外でゴム飛びや縄飛びなんかして遊んでました。
今でもああいう場面に出くわすとテンション上がる私です(^O^)/

| NEccoSun | 2014/10/26 16:58 | URL |

Re: タイトルなし


ロッド様
横浜美術館の常設展ですね。
時々入れ替えはあるけど多分私が前に行ったとき見てるでしょう。
あそこの常設展はレベル高いですよ。
今度いい企画展があったら中島清之さんの絵もしっかり鑑賞してきますね。

| NEccoSun | 2014/10/26 17:03 | URL |

近くながらも旅行でもされたような日でしたね。
外国から日本まで〜(^^)
谷中ってちょいちょいブログで紹介されてる方が多いですね。
NEccoSunも以前されてて、あれ写真が似てるぞ??と思ったら
一度見ているような光景でした(^^)

町中や霊園に猫がいっぱいいますね!
外猫を見るのも目にとても新鮮です(^^)
地域猫なんでしょうか??
白黒猫はお腹の出具合もいい感じです〜

| tomo | 2014/10/28 10:11 | URL |

Re: タイトルなし


tomo様
そう、旧岩崎邸なんかはまるで外国に来ているようでしたね。
あとは古き良き日本にタイムスリップ!
谷中は昭和の日本ですね。
去年は上野公園から谷中へ行き、今回は違うルートで攻めてみました。
相変わらずの人の多さもベーゴマやってるおじちゃんたちも変わりはありませんでした。
このあたりは地域猫も多いと思いますよ。
人にも猫にも住みやすそうなところです。

| NEccoSun | 2014/10/28 13:56 | URL |

こんにちは!
プチ旅行、楽しまれたようですね(´▽`)
すごい建物・・・これが邸宅とは!!
日本にいることを忘れてしまいそうなお屋敷ですね。

谷中、有名になって混んでいるのですね~
にゃんこと会えるかもしれないし、今度行ってみようかな♪
ミケちゃんかわいいですね(*´∀`*)
猫会議にも遭遇できて、猫好きのNEccoSunさんが呼び寄せたのかもしれませんよ♡
お墓参り、お疲れ様でした(^^)

| ミキママ | 2014/10/28 15:00 | URL |

Re: タイトルなし


ミキママ様
ほんとにすごい建物で
世の中にはけた違いのお金持ちもいるということを改めて感じました。
でも庶民はこういうお屋敷に住んでも落ち着かないかも・・(^_^;)

谷中は猫好きの人なら絶対楽しめるところです。
猫グッズのお店もたくさんありますよ。
ぜひ行ってみてくださいね!

ミケちゃんはおっとりしてて可愛かったです(*^_^*)

| NEccoSun | 2014/10/28 16:57 | URL |

こんばんは^^

今日 谷中に行ってきました~
そして写真に写っていた黒と白の猫ちゃん
(やっぱり階段のところにいた)
ヨシヨシして私も写真撮ってきました
谷中って温かくって 活気があって
素敵な場所ですね
駅にむかって歩いていたらお墓があったので
ここがNEccoSunさんのお父様の眠っておられるところかな?って
思い ちょっと立ち止まって心の中でお父様に
語りかけてきました♪ (違うお墓だったりして??)
ニャンコグッズいっぱい買ってきたので
ただ今 ニンマリしています(*^。^*)
また行きたい素敵な場所です

| にゃうわん | 2014/10/28 22:31 | URL |

Re: タイトルなし


にゃうわん様
わお!
にゃうわんさんも行かれたのですね♪
楽しかったでしょう(^_^)
白黒にゃんこちゃんいたのですか!
あの子をなでまわしてるおばちゃんはいませんでしたか??

にゃんこグッズいっぱい買ってきたとのこと。
今日は平日だから谷中銀座も少しは空いていたかな。
私は人ごみにうんざりして気が付いたらおせんべいしか買ってませんでした(^_^;)

うちの父ちゃんに心で手を合わせてくださってありがとうございました。
なんと美しい人が・・と泣いて喜んでいたことでしょう。
何よりの供養でございます。

桜の時期はお墓でみんなどんちゃん騒ぎしてるんですよ。
楽しい街です。
よーし、来年桜咲いたら谷中に集合だっ!

| NEccoSun | 2014/10/28 22:54 | URL |

はじめまして、三毛猫(獅子丸)の飼い主です
綺麗に撮っていただきありがとうございます
(私は手だけ写ってますハハハ)

| 獅子丸のおとうさん | 2014/11/01 23:54 | URL |

Re: タイトルなし


獅子丸のおとうさん様
ようこそ!
そうだ、獅子丸ちゃんだ!
どうやってここにいらしたのですか??
あまりにも可愛かったのでブログに載せさせていただきました。
お父様は手だけの出演ですいません・・・

私は数年前最愛の三毛猫を亡くしまして
三毛猫には大変な思い入れがあります。
私のミケ子は病気でよれよれでしたが
獅子丸ちゃんはきれいな穏やかな猫ちゃんで見ていてうれしくなりました。
いつか獅子丸ちゃんを描いてみたいな・・などと
ほぼ初対面でずうずうしいことも考えてしまいました(^_^;)
ご許可いただけるようでしたらお返事くださいませ。

可愛い獅子丸ちゃんとお幸せに!

| NEccoSun | 2014/11/02 08:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lovenecco.blog130.fc2.com/tb.php/345-82011306

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT