猫さんと絵と私と

いろんな猫さんとの出会いと別れ・・でもやっぱり猫が好き!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

白い道

   白い道                                                                                                                                                                                                               相変わらず画像が良くありませんが、数年前に描いた「白い道」という絵です。
 頭の中に浮んだのをそのまま絵にしました。いわば心象風景です。
 道の上を一台の車が山の向こうの都会に向かって走っていきます。
 絵を見て人が感じるものはそれぞれ違いますよね。
 たいていの大人はこの絵を見て何か寂しいものを感じるようです。
 たとえば、猫の気持ちを思うと胸がキュンとなる、とか。
 でも高校生の息子は違いました。 彼は山の向こうに希望があると
 感じたのです!!彼はこの絵を気に入っているようなのですが、
 そういう訳だったのですね。この絵は彼の近い将来なのです。
 ちょっと面白い出来事でした。                                                        
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

| 学問・文化・芸術 | 22:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お月さまの形

この絵は心象風景だそうですが、だいたい、いつ頃の季節を想像しましたか。
月の形がCなのですが、今の時期だと未明に出て真昼間に沈むようなんです。
Cと反対の形は普通の夜に、よく見られます。
もしかして、ずっと向こうに明るくなりかけの僅かな光があるので、真夜中かな~と、私も想像しました。
ついでに、この絵を見て寂しい感じはしませんね。
遠い光が、明けない夜はない、と言ってるようです。

| S-LO | 2010/11/03 18:48 | URL | ≫ EDIT

Re: お月さまの形

> この絵は心象風景だそうですが、だいたい、いつ頃の季節を想像しましたか。
> 月の形がCなのですが、今の時期だと未明に出て真昼間に沈むようなんです。
> Cと反対の形は普通の夜に、よく見られます。
> もしかして、ずっと向こうに明るくなりかけの僅かな光があるので、真夜中かな~と、私も想像しました。
> ついでに、この絵を見て寂しい感じはしませんね。
> 遠い光が、明けない夜はない、と言ってるようです。
月の形とか季節とか、何も考えていませんでした。
山の向こうにあるものが何なのか、見る人によって違うんですね。
道の上を一台の車が走っていく。猫が向こうを見ている。
車に誰が乗っていてどこへ行くのか、猫は何を見ているのか、
これも人それぞれなんでしょうね。
あなたは猫?それとも車に乗っている?それとも・・?
あまりに見方がいろいろあるので、いろいろな方に
どのように見えたのか、聞いてみたくなりました。

| NEccoSun | 2010/11/04 20:45 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lovenecco.blog130.fc2.com/tb.php/32-d214f106

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT