猫さんと絵と私と

いろんな猫さんとの出会いと別れ・・でもやっぱり猫が好き!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

羽ばたけ鳥のように!

前回のマニアックな記事にお付き合いくださいましてありがとうございました。

コメントなんて来ないんじゃないかと思ってましたが
みなさん引きながらもコメントしてくださってうれしかったです (^_^)



いよいよ梅雨らしくなってきたここ山国。
ときどきザーッと降っては止む空模様です。

梅雨入り


降っていない時に急いでお散歩ね。

散歩


水のある田んぼはいいですね。

最近の田んぼ


ところで毎年気になるこの光景。

謎のアスパラ

近くの家の茂みから大きく伸びてくるアスパラです。
誰にも食べられることなく元気に育ちます。

うちのもこんな感じ。

        うちのアスパラ


いっぱい日を浴びて、来年も素敵なおやつをよろしくね♪



                    



実は昨日、この草ぼうぼうの庭でちょっとした事件がありました。

サスケがいつものように草を食べたりぼーっとしたりしていた昨日の午後
まったりとした空気を切り裂く”ケケケケケ・・・!”という鳥の声

嫌な予感がして見てみると
サスケが何かの匂いを嗅いでいるような・・・

この辺で・・




頭上には電線、そこでけたたましく鳴き騒ぐ鳥
まさか 





そこにいたのは鳥の雛でした

慌ててサスケを引きはがすと
小さなかたまりが地面の上を転がって
家のテラスの下に逃げ込んだではありませんか!

羽をばたつかせてはいましたが
飛ぶというより転げまわってる感じ

慎重に捜索すると・・いました!

可愛い❤



ごめんね~ サスケのせいで!
怪我してない?
ここは危険だよ。

とりあえず保護しようとすると
思いっきり威嚇(?)されました。




バタバタと動いて逃げる雛。
やっとワイヤーのかごに入ってくれました。



何とか捕まえて空き箱に移しましたが
どうしてよいかわかりません。

急いでネットで調べると
”なるべく早く親鳥のもとに返さないといけない”とあります。

つまり、巣立ちビナは上手く飛べないので、
親から飛び方や餌の取り方を学ばないと生きていけないということ。


初めて飛んでサスケの目の前に落ちてしまったのでしょうか。
でもそれがサスケで運が良かったよ。


いけません!



どこも怪我していないようなので
よく声がする生垣のほうへ逃がすことにしました。

元気でね



夕方親鳥らしき鳥が雛を離したあたりにいたので
見守っているのだと思いたい。

親鳥




                      





翌朝も元気な鳥の声が響き渡っています。

今は田舎に住んではいますが、
工業地帯の真ん中で生まれ育った私。
この鳥の名前もわかりません。

またまたネットで調べてみると
鳴き声から百舌鳥(もず)ではないかと思うのですが・・・

雛は別の鳥かもしれません。

可愛いので触ったり飛べないので保護したりしてしまいがちですが
怪我をしていなければ原則見守ったほうがよいと複数のサイトに書いてありました。

猫などに狙われそうで危険な時は
なるべく人の手で触らずに(私は軍手をはめていました)
枝先などに止まらせるなど安全な所に移動させるのがよいようです。

早く親に見つけてもらって
生きる術を学ばなくてはいけないのです。

あの子も自分でいろんなことを覚えて独り立ちしなくてはいけないのですね。
無事に成鳥になってくれるよう祈るのみです。


春ちゃんも興味津々の”雛物語”でした。


鳥さんにゃ!



      日本代表も雛たちのように力強く羽ばたいてね
          




バラの挿し木、超元気です 


バラの挿し木元気です。




(画像の説明に間違いがあったので、記事を一部訂正しました。)






関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

| ペット | 16:33 | comments:35 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

百舌って図鑑で見たことありますが
一見スズメに似ているんですよね。

今は巣立ちの時期ですもんね。
雛さん無事なようでよかった!
試練を乗り越えて立派な成鳥になりますように。

うちの方では
この時期、高い木にカラスが巣をつくるので
その木のそばをうっかり通ると
親カラスに攻撃されるんです・・・
私も被害に遭ったことが(TT)

| あんずミャミャ | 2014/06/11 16:47 | URL |

Re: タイトルなし

あんずミャミャ様
もずだと思うんですけど・・・
それは違うというコメントが来る恐れも(-_-;)

最近やたらと鳥の鳴き声が聞こえて楽園みたい♪とのんきに思ってましたが
巣立ちの時期で、親も子も必死なんですね。
ただ下を通っただけでカラスの攻撃に遭うなんて!
本能とはいえ怖いですね・・
私もぼーっと歩かないようにしようっと。

| NEccoSun | 2014/06/11 17:00 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/06/11 18:54 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/06/11 19:06 | |

NEccoSunさん、コンバンニャー(=^・^=)
おばん博士の弟子の、”超”怠慢学生ロッドでございます (^_^;)
あと一年留年するとサッカーのゴン中山氏と同じ教室で授業を受けることになったはず・・・ですが6年以上になると除籍になる規則でしたのでギリギリで何とか卒業しました(大汗)
これは冗談ではなくて、本当の事です(~_~;)

えーっとですねぇ。
画像が暗くてよくわかりませんでしたが、たぶんこれはモズです。
ですが、下の屋根の上のは雛ではなくて、大人のスズメです。(笑)

モズというのは尻尾が長いです。
電線に止まってるのはモズです。
雛のほうは、もしかするとムクドリかもしれません。
長野県ではムクドリの事もモズと呼びます。

とにかく、早く発見したのでサスケ君の牙にかからなくて良かったです。
うちのトラキチは3年ぐらい前に小鳥の雛を殺してしまいました。
リード付けて散歩中だったので飼い主の責任でもあるのですが、まさか側溝の中に雛がいるとは思わなかったのでした。しかもうちの巣箱からめでたく巣立ったばかりの雛です。
お墓を作ってあげましたが、とても悲しい事件で悔やんでもく悔みきれません。

| ロッド | 2014/06/11 22:43 | URL | ≫ EDIT

こんにちは。

お母さんの元に戻って飛行訓練かしら?
上手に飛べるようになって、元気で大きくなって、
いずれここに戻って子どもを育てて欲しいなあと思いました。

サスケちゃん、雛を離してくれて、
お利口さんでしたね。

| nobi8n | 2014/06/11 23:59 | URL |

Re: タイトルなし

ロッド様
そうですか。
電線のはすずめ!
尾が短いから雛かと思ってしまいました。
雛は百舌鳥ではないんですか?
サスケに襲われそうになってた時
百舌鳥がすごい声で鳴いていたのでてっきり親かと。
すさまじい声でしたよ。
よその子の心配をしてたのかな・・?

サスケは一度雨の日に雀を捕まえたことがあります。
リードを付けているので音がするはずなんですが
雨で聞こえなかったのかも。
猫にしてみれば本能でも不運な雀でした。
ロッドさんのところの雛も巣立ったばかりでよく飛べなかったのですね。
自然界とは厳しいものです。

| NEccoSun | 2014/06/12 00:06 | URL |

Re: タイトルなし

nobi8n様
なんと!雛は百舌鳥ではないかもしれないというコメントが!
百舌鳥が2羽電線ですさまじい声で鳴いてたんですが・・

いずれにしてもサスケがのんきでよかったと思います。
なんとか大人になってほしいですね!

| NEccoSun | 2014/06/12 00:15 | URL |

おはようございます

自然界で小鳥が生きていくのは大変ですね。
敵はカラスやら他の小鳥やら・・。
ヒナが無事育ってくれますように。

| まりりんご | 2014/06/12 06:12 | URL |

NEccoSunさん、上のもう一度よく読んでくださいね。
同じ事もう一度書きます。
雛はたぶんモズですが、もしかするとムクドリかもしれません。
電線に止まっているのはモズです。
屋根にいるのはスズメです。

| ロッド | 2014/06/12 08:14 | URL | ≫ EDIT

大変な大トリもの帳でしたね(^^)
雛さんにとってはとんな災難でしたが、
無事に親が見つけてエサを運んでくれるといいのですが。
サスケくんも見慣れないものに驚いたでしょうね。

うちも昔はスズメやイモリ、ネズミなど
いろいろなものを運んできました。
今はそんな心配はありませんが、猫の本能ですからねぇ。
くわえてきたネズミが部屋中を走り回って
タンスの後ろに隠れた時は、
ホントに腰が抜けるほどびっくりしましたよ。
今は笑える思い出ですが(-_-;)

| おばんです | 2014/06/12 12:11 | URL |

アスパラさんって伸びるとそんなになるんですね。
知らなかったら「この木なに?」って思いそう。

鳥事件、大変でしたね。
私も鳥を飼っているとはいえ、野鳥の事は全くわかりません。
親鳥はもう見つけてくれたのでしょうか?

うちにも小さい頃飼っていた猫が
スズメをくわえて帰って来た事があり
怪我をしていたのでの保護して鳥かごにいれてましたが
翌朝死んでしまいました。
かわいそうな事をしました。
でも猫さんにしては本能なので仕方ないのですよね。
自然界で生きていくってそういう事なんですね。

雛ちゃん無事に巣立ってくれる事を祈ります。

| よっさん | 2014/06/12 13:26 | URL |

Re: おはようございます

まりりんご様
鳥のことなんて何も知らないから
今回ネットでいろいろ見てみて勉強になりました。
雛って無事巣立っても危険がいっぱいです。
自然界の掟に従って生きている鳥や動物たち。
あの雛も生き延びられれば良いのですが。

| NEccoSun | 2014/06/12 14:08 | URL |

Re: タイトルなし

ロッド様
このコメント、そうだけど・・と思いながら読んでましたが
もしかしてと思って前のコメント読み返したら
電線の雀とか書いてあるじゃありませんか!
完全に”屋根”の書き間違いです。
せっかく教えてくださったのに申し訳ないことをいたしました。
ちゃんと屋根の上のは雀と認識してますよ。
まだそこまでボケてはいないと思います・・・

雀を百舌鳥のひなと勘違いしたままの記事は
いくらなんでもまずいだろうと思って訂正しました。
動画も”百舌鳥のひなが巣立って・・”とか説明を入れてしまったので
そちらも削除しました。

最近こういう思い込みが多くて嫌になります。
疲れてるのかな・・・
以後気を付けますのでどうかお許しを!

| NEccoSun | 2014/06/12 14:24 | URL |

Re: タイトルなし

おばんです様
そのネズミはその後どうしましたか?
ネズミが潜んでいるのではおちおち眠れませんね。
サスケにしてみれば”いいものみ~つけた♪”という感じでしょうが
余計な殺生はしたくありません。
雛が無傷で本当によかったです。

雛の恩返しは・・ないですね(^_^;)

| NEccoSun | 2014/06/12 14:33 | URL |

NEccoSunさん、上のコメント、ぶっきらぼうな書き方で失礼だと思ったので、後で削除または訂正しようかと思いましたが、このブログは管理人の承認後でないと訂正できないのですね。
別の文章でもう一度投稿、または鍵コメでもう一度と思いましたが、
あまりごちゃごちゃ詳しく書くとかえってこじれるので、そのままにしておきました。
朝からずっと気になっていました。
他のブログのように、投稿後に自分で訂正できる設定にしたほうが良いと思うのですが。
もし迷惑投稿が来るのでしたら、画像認証など他の方法で防げると思います。

| ロッド | 2014/06/12 14:42 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

よっさん様
私もうちに勝手にアスパラが生えてこなかったら知らなかったことです。
自然のことなんてなにも知らないんだなと思いました。
雛だって捕まえたはいいけどどうしてよいやら・・
すぐに逃がして正解だったと信じたいです。
可愛い雛ですが、命がけの巣立ちだったのですね。
サスケがもてあそぶ前に引き離せてよかったです。

| NEccoSun | 2014/06/12 14:44 | URL |

Re: タイトルなし

ロッド様
パスワードを設定して後で訂正できるブログもありますね。
今回は私の無知とボケが原因ですのでもう忘れてください。
それより明日朝のブラジル対クロアチア戦に向けて心の準備をしないと♪
今日は早く寝ます(^O^)/

| NEccoSun | 2014/06/12 14:50 | URL |

雛鳥さんもサスケくんもビックリしたでしょうね。
お母さん鳥はヒヤヒヤだったことでしょう〜(;^_^A
落ちた場所がサスケくんの前で、しかもNEccoSunさんの庭で良かった良かった(^^)
狩りが好きだった久子さんとかの前に落ちていたら・・・( ̄Д ̄;)

前回の作品のありえない点は
庭がサッカーのグラウンドになっている所でしょう〜(^^)
わかってましたよ〜(^^)

| tomo | 2014/06/12 16:43 | URL |

あ〜〜ほっちゃんがPCのキーボードのうえを歩いて
コメント消しちゃったかも〜;;
あと少しで送信だったのにぃ〜(怒)
送信できてるといいのですが…。
出直します^^;;;

| ぴいひょろ | 2014/06/12 19:23 | URL |

Re: タイトルなし

tomo様
鳥がギャーギャー騒いでいるので外を見たら
サスケが何か茶色いものの匂いを嗅いでいたのでわかりました。
のんびりしたやつでよかった(^_^;)
でもサスケも前科者なのでドキッとしましたよ。

さすがtomoさん!
家の庭がきれいな芝生だと思った人がいると困る・・
いまはクローバーの花盛りです。
ほんとはこういうちょっとだけ変わった絵を描くのが好きな私です♪

| NEccoSun | 2014/06/12 20:45 | URL |

Re: タイトルなし

ぴいひょろ様
ほっちゃん!!!
やってくれるじゃないの!
うちのはるくもdddddddddddとかやりますけどね。
お待ちしてます。

| NEccoSun | 2014/06/12 20:47 | URL |

NEccoSunさん、またまたこんばんわん^^
やっぱり送信できてなかったんだ;; もう送信押す手前だったんですよ〜^^;;
ど根性アスパラの様な生え方してるアスパラさんは観賞用ですね!
鳥さん元気でよかったぁ。サスケちゃん狩らなくてよかったです。お利口さんね^^
ほっちゃんは絶対狩ってる;;; ぴいひょろ前にヒヨドリのヒナを
保護した事があります。でもお母さんが育てるのが一番いいですね。
写真左のバラは新葉が二枚出ているのでもうカルスか根が出てると思うんです。(予想)
その鉢の土は浅いのですか?土が浅いと真夏にすぐ乾いてしまうのが不安。
暑くなるまでに絶対に根を傷めないように取り出して(抜いてはいけません!)
植え替えをするか秋まで土を乾かさないように放置か…悩める所です。
ぴいひょろは放置コースです!!根があまり出てない状態で植え替えをして突然
枯れてしまうという経験を何度かしました。今挿しているバラがあるのですが、
秋まで植え替えを待とうと思っています。夏は日陰で涼しい所に移動させます。
こちらと気候も違うし、たよりないですが参考にしていただければ…^^
全部花が咲く日が来るといいですね。このワクワク感がたまらん!!
挿し木さしこーーーー!←変な人みたい。

| ぴいひょろ | 2014/06/12 21:45 | URL |

Re: タイトルなし

ぴいひょろ様
雛を保護したときおもわずぴいひょろさんに電話しよう!とか思っちゃいました
(番号知らないのに!)
それくらいどうしていいかわからなかったんだけど
今はネットですぐ調べられるので便利ですね。

バラですが、鉢は直径15センチ土の深さは8センチくらいです。
ちょっと浅いような気もしますが。
このまますっぽり大きな鉢に移しますか。
本格的に移植するのは秋がよさそうですね。
私もさしこさんになれるよう頑張ります(^O^)/

| NEccoSun | 2014/06/13 07:50 | URL |

百舌でしょうかね。
鳥に詳しくないのでわかりませんが無事に成鳥して欲しいですね。
サスケちゃんで良かったです。

聞いていたクローバーが一面のお庭ですね。
バラの挿し木元気に育っていますね。
いつかバラ一面の庭になると信じて待っています。
いつでも手伝いに行きますよ。

| 萌猫 | 2014/06/13 16:59 | URL |

Re: タイトルなし

萌猫様
こんなことが起こるとは考えもしませんでした。
鳥も飼うことになるのかと心配しましたが
余計なことしなくて良かったのだと思います。

他の雑草を生やすならクローバーを生やそうと思っただけです・・
一面花が咲いてしまってどうしようもありません。
牛でも飼おうかしら・・

バラは今のところ順調です(^O^)/
寒いところでも育ってくれるかな。

| NEccoSun | 2014/06/13 17:14 | URL |

アスパラさん!@@!
このまんまだと木になりそうにゃあ!
百舌鳥さん、この子もこんな風に警戒キチキチするんだね!
お家はツバちゅんがアタシ見ると、アタシなぁんにもしてないのにこんな風にキチキチ怒られちゃうにゃあ!
この時期特攻チビチュンが多いんですね(* ̄m ̄)ウフッ
おねえのお家にも前、お窓開けてたら、これはムクチュンが飛び込んできて・・・とりあえずご近所の鳥屋さんに聞いたら虫さん!くれて、一晩預かったにゃあ!
おかあさんがそばで見ててね・・・翌朝お迎えにきて、連れてってくれたにゃ。
チビチュン・・・おかあさん連れにきてくれたかにゃあ?
今度はいよいよ日本戦だね!キャンプ中だけど、見られるといいなぁ^^

| Gavi | 2014/06/13 22:16 | URL |

ひなちゃん、どうしたかな…?鳥のことは疎くてよくわからないけれど、いずれにしても親鳥に早く戻したいですよね。

 親から教わらなくてはできないこと、その時期をはずしてしまうと学ぶこともできないのが人間を含め生きるものの鉄則ですよね。

 お父さん、お母さんも心配で心配で一生懸命呼んでますね…

| まめはなのクー | 2014/06/13 23:34 | URL |

NEccoSunさんのお家の近くでも鳥の雛が・・・!!
適切に自然に帰せて良かったですね♪(^^)/
動物は安易に人間が触ったりすると匂いが変わって
親が世話してくれなくなりますもんね(^_^;)

でも、こんなに小さな身体で威嚇して頑張って
生きてるんですね・・・じ~んとしちゃいます(*´ω`*)
サスケ君はおっとり猫さんなんですね♪

| ☆とまみさ★ | 2014/06/14 02:05 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

Gavi様
いつも気になってるアスパラ、誰にも食べられずに毎年すくすく伸びてます。
うちのアスパラちゃんも来年のために夏にいっぱいお日様浴びてもらうよ!

にゃんこは鳥さんの天敵だからね。Gaviちゃん怒られちゃうんだ(T_T)
ムクチュンのお話、感動しました。
おかあさんずっとまっててくれたんだね(^_^)
いっしょにお家に帰れてよかったなぁ!
きっとあの子も元気だね。

Gaviちゃんとこはキャンプ中TVはどうしてるのかな。
もし観れたらいっしょに応援しましょう(^O^)/


| NEccoSun | 2014/06/14 06:19 | URL |

Re: タイトルなし

まめはなのクー様
百舌は相変わらず元気に飛び回っていて、
きっと子供たちにいろいろ教えていることでしょう。
そう、人間だって小さいころ親にかまってもらえないと
大人になってもそのことを引きずってしまうといいますからね。
子供が自然と親から独り立ちできるように
その時々の接し方って大事なんだと思います。
サスケが雛を捕まえてしまったときただならぬ鳴き声だったので
私にも非常事態だということがわかりました。
2羽で騒いでいたので両親なんですね。
本能とはいえ、親の愛を感じます。

| NEccoSun | 2014/06/14 06:32 | URL |

Re: タイトルなし

★とみまさ☆様
雛が怪我してなかったので自然に帰せて良かったです。
サスケががぶっとやってたら一羽家族が増えてたかも・・
ほんと、落ちたのがサスケの前でラッキーでした。
これがノラさんだったら・・・
巣立ったばかりの雛には危険がいっぱいなのですね。
必死で生きようとする小さな命に感動した出来事でした。

| NEccoSun | 2014/06/14 06:39 | URL |

雛さん元気に成長するといいですね。
きっと逞しくなるね。

いよいよですね。
あと何時間って指折り状態です。(≧◇≦)
早く寝て体力温存しないと。ワクワク!!

| おりん | 2014/06/14 21:34 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

おりん様
そうですね。
きっと無事大きくなって
親鳥みたいにけたたましい声で鳴いてくれることでしょう。

昨日もおとといも10時台に寝ました。
私にしては画期的に早い!
お肌にもいいかもです(^_^)
明日は応援するぞ!!

| NEccoSun | 2014/06/14 22:01 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/06/15 22:08 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lovenecco.blog130.fc2.com/tb.php/315-8582ddae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT