猫さんと絵と私と

いろんな猫さんとの出会いと別れ・・でもやっぱり猫が好き!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

切ない春もある・・

古い話で申し訳ありません・・・

お彼岸の終わりに3年前に亡くなった義父のお墓詣りに行きました。
家から車で1時間ほど

ここより少し暖かいのでもう梅が咲いていました。

梅


ブンブンと忙しそうに働くミツバチさん

ミツバチも来た

春を謳歌してますね 



義父の家はもう何年も空き家のまま・・

     じーちゃん家


住む人のない家はあちこち痛みが激しく
玄関の上がり框は床が抜けそうでした。

義父が愛用していた筆

愛用の筆


義父より前に亡くなった義母が腕を振るった台所

台所


今にも ”いらっしゃい” と言って二人が出てきそうなのに
義父と同い年のこの家の命もそう長いことではないでしょう。

たくさんの思い出の終焉


また、来ます。

また、来るね。




                        




ある日サスケが警戒態勢に入りました。

警戒ちう


例の茶トラか?と思ったら、新顔さんでした。

ガラス越しの撮影
誰にゃ?


若そうな顔。
ドロちゃんの系統でしょうか。

ゆっくりと退散していきました。

退散で~す

野良さんも行動範囲が広がる春



今日はまた夢のように暖かくて幸せでした 


ルンルンと仕事から帰ると、な、なんとドロちゃんが !
外に出るなんて久しぶりじゃな~い♪

ドロちゃん久しぶり!


ご飯食べてきな。

と、ご飯を出しても引いてるドロちゃん、そのわけは

引いてるドロちゃん


猫にさわりたくてしょうがない帰省中の息子2がいたからでした(^_^;)

あんた誰?



そのあとお隣さんのテラスでくつろぐドロちゃん

くつろぐドロちゃん


爪など研いでリラックスしていると

ガリガリ・・・・・


西日の中から現れる怪しい姿

と、その時


それは、びっくりするほどよれよれになった茶トラでした。

茶トラでした


最近落ち着いてきたものの
2週間くらい切ない声で鳴きながらさまよっていた茶トラ

よれよれ・・・
     

お外の子はこんな風に身も心もすり減らして生きていくのですね。





ドロちゃん発見! そして近づく茶トラ 

ドロちゃんのそばに!
 

まずい!と一瞬慌てましたが
お互いにおいを嗅いだだけで離れていきました。 ホッ・・ 


後で聞いたところによると
朝ちょっとした隙にドロちゃん脱走したそうです。

このあとお隣さんの呼ぶ声で
そそくさとお家に帰っていきました。






今日も動画です。 


去年の6月、子供たちを遊ばせながらも
警戒を怠らない母、ドロちゃん

  




こちらは8月
一つのお皿で仲良くご飯を食べるドロシマ親子





   ドロちゃん今日はもしかして、シマちゃんを探しに行ったのかな・・・?




関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

| ペット | 22:22 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

梅が綺麗ですね~♪
私の義父は一昨年に他界しました。
小学校しか出ていませんでしたが勉強熱心で、教養高い人でした。
残された大量の本、妻が捨てると言うので全部もらいました。
少しずつ読んでいますが、人生観が変わるほど素晴らしい本がたくさん!
絵も描きました。俳画です。絵の具や筆も、私が引き取りました。

サスケ君は立派に番犬(ばんにゃん)してますね~
また新顔登場ですか(汗)
茶トラ君、オス猫同士のケンカで傷だらけですねぇ (~_~;)
でも栄養状態は良さそうなので、やっぱり飼い猫ですね。
うちのトラ吉のお父さんは地域のボス猫でしたが、戦いに負け傷口からバイ菌が入って死んでしまいました。

ドロちゃん、やっぱり可愛いですね(*^_^*)
鼻が茶色いのがチャームポイント。
外猫だった頃と違って、ずいぶんと穏やかな顔になりました。
この日は脱走したのでしたか(^_^;)
シマちゃんを探してるのかも・・・?でも、猫のお母さんは子供がある程度大きくなると、故意に冷たくして独立を促すようです。
トラ吉のお母さんなんか、子猫にパンチして去って行きました。

| ロッド | 2014/03/29 10:21 | URL | ≫ EDIT

家人のいなくなった義父母さんのお家・・・
中はそのままなんですね。
寂しさが余計に増しますね。

春はにゃんこたちの
恋の季節・・・
新入りさんは男の子なのかしら?
きっと茶トラちゃんも
恋の争いをしてきたのかも知れませんね。

| あんずミャミャ | 2014/03/29 12:03 | URL |

Re: タイトルなし

ロッド様
ほんとうの勉強は自分でするものです。
きっと志の高いお義父様だったのではと思います。
ロッドさんとは気が合ったのでしょうね。
私も好奇心旺盛な義父が大好きでした。

茶トラ君、ずっと鳴いてさまよっているところを見ると
残念ながらモテないのかもしれません(^_^;)
こんな思いをしなくてよいサスケは幸せなのか可哀そうなのかよくわかりません。
トラ吉君のお父さんは立派に野良道を貫きましたね。

ドロちゃん、かすかに子供を呼ぶような声を出していたのです。
急に息子のことを思い出したのかもしれません。
子供をなかなか突き放すことができないのは人間のほうですね。

| NEccoSun | 2014/03/29 14:21 | URL |

Re: タイトルなし

あんずミャミャ様
この家は義兄のものですが、遠方に住んでいて帰ってくることはないようです。
義父は兄弟も多く、たくさんの思い出が詰まっているこの家。
一つの時代の終わりを感じます。

茶トラ君、たぶん負けましたね・・(T_T)
私にはユニークな顔に見えますけど、猫の世界ではどうなのでしょうか。
イケにゃんだとは思えません・・・残念!

| NEccoSun | 2014/03/29 14:32 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/03/29 15:31 | |

お義父さま達のお家

どなたもいらっしゃらなくて寂しいけれど、
NEccoSunさん達の来訪に、
お義父さまのお家や遺品たちも喜んで
いるんじゃないんでしょうか?
(長い年月を経た道具には「つくも神」が宿ると言いますし)

ドロちゃん子猫のようにきゃしゃで可愛いですね~
(茶白くんは外猫生活の大変さがにじみ出てますが・・・)

梅の花咲く暖かい季節になってきましたが、
風邪などひかれませんように(^_^)

| ももてん | 2014/03/29 18:44 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/03/29 20:00 | |

Re: お義父さま達のお家

ももてん様
義父の家のカレンダーが2011年3月のままでした。
古い家にはたくさんの「つくも神」がいらっしゃることでしょう。
久しぶりに来た人間に興味津々だったかもしれませんね。

うちのはるくも小さいけど、ドロちゃんはさらに小さくて軽いのです。
息子のシマちゃんのほうが大きくなってましたね。
茶トラ君と喧嘩にならなくてよかったです。

| NEccoSun | 2014/03/29 20:03 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/03/29 20:57 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/03/30 07:39 | |

あぁ、でも、暮らされていた頃のままで色々名ものが残されているのって、ご家族の方の想いを感じるような気がするよ^^
てともステキなお義父さま、お義母さまだったんですね^^

キジトラちゃんも茶トラちゃんも、お顔がおっきい男の子にゃあ。
お家も今朝はにゃんこの声がしていたよ。
おねえは時々、どちらが幸せなのか、分からなくなっちゃうこともあるみたいだけど・・・にゃんこ界も人間界もどちらもいいこともあれば辛いこともあると思うのにゃあ。
ドロちゃん、シマちゃんが懐かしくなったのかなぁ^^
アタシはお母さんにはあまり優しくしてもらわなかったような気がするからね・・・何かとってもうらやましいにゃあ。(´ー`* )

| Gavi | 2014/03/30 09:14 | URL |

Re: タイトルなし

Gavi様
どんなに古い家でもそこにあるのと無くなってしまうのとでは大違いですね。
心のよりどころというか。
いろんなものだって、亡くなったからといってさっさと片付けることはできません。

Gaviちゃんも恋がしたい?
今の時代ニャンコの保護は人間の都合が優先されているから
なんだか申し訳ない気がいつもしています。

そうか、シマちゃんは幸せなんだね。
Gaviちゃんもお母さんのこと思い出すのかなぁ・・・

| NEccoSun | 2014/03/30 14:00 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/03/31 22:15 | |

うちも両親のいなくなった家がありますが、
たま〜に行くといつもいた場所に居て笑顔で迎えてくれてる感じがしますからね〜(^^) 
NEccoSunさんの訪問を喜んでらっしゃるでしょう(^^) 

どろちゃんのお母ちゃんっぷりを見て
光圀くんもお母ちゃんといつも一緒だったな〜と思い出しました。
今はお母ちゃんもその兄弟もいなくなりましたが
どこかで幸せになってることでしょう。

それにしても猫の親子の姿を見てるのって時間を忘れてほのぼのしますよね(^^)
ご飯食べてる動画なんて見入ってしまいましたし(^^)

| tomo | 2014/04/01 14:40 | URL |

こんにちは!
きれいな梅の花ですね~
たくさんの思い出がつまったお義父様のお家、このように誰かが訪れてくれるのを待っているのかもしれませんね(^^)
お義父様も絵を描かれていたのでしょうか?

ドロちゃん女の子らしくてかわいいですね♡
お隣さんの声でちゃんと帰っていくなんて、お利口さんです(´▽`*)
親子でごはんを食べている姿、微笑ましいですね♪

さっき入力の途中で画面が消えてしまい・・・もしかしたらコメントが二重に送られているかもしれません。
先に送った方のコメントの削除をお願いします。
お手数をおかけします<(_ _)>

| ミキママ | 2014/04/01 14:53 | URL |

Re: タイトルなし

tomo様
不思議ですよね。時が止まってしまったような感覚になります。
今にも畑から帰ってきそうな気がして仕方なかったです。
親っていつまでも心のよりどころなんですね。

光圀君家族と別れてしまったけど、
いっしょに過ごした思い出があるからおおらかに育っているんだと思います。
みんな元気でいてほしいですね。

ただご飯食べるだけの動画でも楽しんでいただけてよかったです(^_^)

| NEccoSun | 2014/04/01 19:32 | URL |

Re: タイトルなし

ミキママ様
青い空に白い梅の花が美しくて、いよいよ春なんだなと嬉しくなりました。
義父は水墨画も描きましたが、好奇心旺盛だったのでいろいろ趣味がありました。
私もそういう生き方をしたいと思っています。

ドロちゃん、小っちゃくて可愛いんです♪
シマちゃんと仲良し親子だったんですよ。
喧嘩しながらも楽しくやっているようでした。

コメント正常に送られてました。
ご心配なく!

| NEccoSun | 2014/04/01 19:48 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/04/01 20:36 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014/04/19 19:18 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lovenecco.blog130.fc2.com/tb.php/300-966d2fb4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT