猫さんと絵と私と

いろんな猫さんとの出会いと別れ・・でもやっぱり猫が好き!!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新しいソウル古いソウル・・・韓国旅行記4

韓国旅行2日目、春川からの帰り道
ソウルへ向かう道は大渋滞でした。    

おかげで古い街並みを見損なった私たち。

バスから見る今のソウル近郊は東京あたりと何も変わらず
韓国の昔ながらの町並みってどんなだろう・・と
多少残念ではありましたが
バスが進まないことには致し方ありません。

やっとこさソウルへ着き、夕食の時間です。
今日は「韓国風海鮮鍋」 

店に入ると平たい大きなお盆に山盛りになった野菜と魚介類。
それが鍋だというではありませんか!

(味が普通だったのとカメラのバッテリーがやばかったので映像なし)

でも不思議なことに入れたわけでもないのにたくさんの麺が出てきます。
手品か??  

実はこの鍋、海が急に深くなるごとく中央が深くなっていたのです。
つば広の麦藁帽子をひっくり返したような形のなべの底に
始めから麺が入っていたというわけなのでした。


              


さて、夜です。 

今晩も旅程表には載っていないウィーさんのオプショナルツアーが始まります。
ソウルの繁華街と言ったら、それはもう明洞と東大門市場。
田舎者に都会を見せてやろうというわけ??

またまたバスでまずは明洞へGO!
おー、これぞまさしく繁華街!

   明洞

ここは渋谷だと言われても信じてしまいそう。

   渋谷??

韓国の人はとにかくパワフルなので、土曜の夜は夜通し遊ぶそうです。
45分後に大きなユニクロ前集合で自由行動となりました。
       
車の通らない道の真ん中には観光客向けの露店も出ています。
こういう店でよく言われたのが”いい偽物あるよ”という呼び込み。

どういう意味じゃい
偽物だけどものはいいよということ??

あまり購買意欲を掻き立てられません(笑)
いい偽物のバッグとかは無視して普通のお店に入ることに。

こんなしゃれたディスプレイの店も。

     おしゃれなディスプレー



いい感じのファストファッションの店に入ってみました。
値札を見ると5ケタで一瞬たじろぐけど
大丈夫、日本円で4ケタだから。

ここまできて服買うか~?と思いましたが
ソウルっ子の気分でセーター買いました。

   セーター買いました!

お会計のあとでお姉さんが何か言ってます。
困った!わからないって感じでいたら、手を振ってもういいよって。

たぶんポイントカード持ってるか聞かれたんだと思います。
作ってもいいけど、服買うの、高くつくなぁ・・・


ユニクロ前に戻ったら何やら人だかり。
DJの路上ライブやってました。

DJ


そのあとまたバスに乗って東大門市場へ。
服の卸売り店なども多いこの地区にあるファッションビルでまた自由行動。
明け方まで営業している店も多いので一晩中若者でにぎわうそうです。

どちらのエリアもウィーさんの庭のようなもので週末はここで遊び歩いているとか。
ホントにタフなんだから!


さてソウルの夜を楽しんでバスを待っているとき
バスは路の反対側からやってきました。

当然通り過ぎて戻ってくるものと思いきやなんとその場でUターン 
渋滞の車の列に平然と割り込んでくるではありませんか!!

”おいおい、ここでUターンかよ!”

割り込むのも容易ではありませんが、
運転手さん少しでもスペースができるとグイグイとバスを押し込み車を押しのけ
なんとか我々の前にバスを横付けしたのです。

その間一同口を開けて見守るのみ。
小心の日本人は運転手さんの押しの強さに感動しきりでありました。



その夜も心地よい疲れでぐっすり眠り翌朝

朝のソウル

おいしい朝食のあと荷物をまとめて部屋を後にします。
そう、今日は帰国の日・・・


本来の予定であれば、漢江と臨津江の合流地点にある統一展望台に上って
川を挟んで北朝鮮の農村を眺めるという予定でしたが

なにせお盆休み前の休日、昨日のような渋滞に巻き込まれては
添乗員さんもろとも飛行機に乗り遅れるという事態にもなりかねません。

そこで急遽予定を変更。
きのう生き損ねた北村館屋村に行くことになりました。

韓国の古い街並みが見られることになってよかった 

でもウィーさんの絶妙な解説を聞きながら展望台から北朝鮮という国を見て
国境という線で区切られた同じ民族の二つの国に思いをはせる機会は失われました。


       
                   



さて我らが運転手さんの運転するバスに乗って朝の9時ころ降りたのは
ごく普通の住宅街の道。

角を曲がって町に足を踏み入れると古い伝統家屋が軒を連ねていました。

 北村韓屋村

この町には普通に人が暮らしていて、
我々のような観光客の無遠慮な声や行動に嫌気がさし
町を出ていく人もいるとのこと。

休日の朝ということもあり、静か~に見学させていただくことに。

美しい街並みです。

 美しい街並み

時々開いている戸から中庭が見えたりして
人々の暮らしを垣間見ることができます。

そしてこの地区には冬ソナのロケにも使われた中央高校がありました。

 中央高校

そしてなんとその真ん前にはブロマイドなどを売っている店が!

 ユジンの家

”ユジンの家”とあり、
ここにユジンさんが住んだことがあるというようなことが書いてあります。

日本人の団体に、店のおばちゃんとっておきの傘を広げてくれました。

 冬ソナ日傘!!

なんと内側が冬ソナ一色のファン垂涎の日傘であります。

しかし日本人、”ほー”とか言いつつもだれも買わず。
おばちゃんごめん。昔は飛ぶように売れたんだろうな。



坂道の多い古い街を散策した後今度はソウルタワーに移動です。
小高い丘の上にあり市内を一望できるタワーまで途中からは歩いていきました。

あいにく薄曇りではありましたがソウルの街を見渡して
楽しかった3日間を思い出しました。

近いけど何も知らなかった街が
今はもう”懐かしい街”になろうとしています。

 ソウルタワーからの眺め

あとは免税店で買い物をして
昼食の石焼ビビンバを食べて空港に向かうだけです・・・



               


空港へ向かうバスの中ウィーさんが、そう言えばという感じで
オリンピック日本に決まりましたねぇ。おめでとございますと言ってくれました。

それからソウルオリンピックの時のことなどをいろいろ話してくれ
ソウルにまたオリンピックが来るのは日本みたいに4.50年先ですね
とちょっぴり悔しさをにじませて言いました。

高校生の時から日本語を勉強し今ガイドをしているウィーさん。

私たちが標高のやや高い所から来たことがわかると
酸素ボンベは要らないのか、と皮肉な冗談を飛ばしたウィーさん。

根っからのソウルっ子で夜遊び大好きなウィーさんは
パワフルでカッコいい働く女でした。

ちょっぴりセンチになってウィーさんと握手をし

           ソウルの街をあとにしました。

                      いい旅でした  



                 

  

まことに長いこと韓国旅行記にお付き合いくださいまして
ありがとうございました <(_ _)>

楽しんでいただけたなら幸いです。




さーて、今日も派手にいきますか!

 




                        また猫ブログに戻ります  




関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

| 日記 | 00:04 | comments:25 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私の行った韓国ツァーよりずっと充実していて、思わず嫉妬しました。
韓国の住宅の町並みの写真がエキゾチックでいいですね。

| まりりんご | 2013/09/23 05:15 | URL |

NEccoSunさん、こんにちは~♪
楽しい旅行記もこれで最後ですか。読んでいるほうでも名残惜しいです。さすがに読書家だけあって文章が上手いですね!読みやすくて楽しいです。

最初は春川市には島があるというので海辺と思い込んでいましたが、ネット検索してみたら内陸なのですね。ソウルの北東方向でずいぶん遠いです。スキー場もある山間の街ですが、ソウルからは立派な鉄道があって交通は便利だと書かれていました。 
団体さんなのでバスでの移動、渋滞に悩まされて予定変更残念でしたね。
古い街並みの場所は見覚えがあるなぁ~と思ったら、数年前にNHKの「世界の街並みから」という番組に登場したのと、たぶん同じ場所です。無遠慮なレポーターが「こんにちは~」どんどん入り込んで行ってしまうのでした (^_^;)
やはりテレビで見ましたが、ソウルでは食べ物屋は深夜でも営業しているとか。皆さんエネルギッシュですね。
この旅行記の影響で、私は今は無性に韓国料理が食べたくてしかたがありません。食欲の秋は韓国料理でキマリですね~(^_-)-☆ハチッ

歴史オンチの私ですが、最近は少しずつ勉強しています。
韓国は江戸幕府とは仲が良くて、政府の要人ご一行が毎年江戸に招待されて豪華な接待を受けていたのだとか。
明治になってから急に敵国になってしまいました。明治8年にはもう日本の兵隊が上陸したのだそうです。なんでこうなるの~? まったく不可解で残念な事ですね。

| ロッド | 2013/09/23 11:37 | URL | ≫ EDIT

こんにちは!
旅行記、とても楽しく読ませていただきました(^^)
実は私、韓国にはまだ行ったことがないのですよ。
韓国料理は好きだし、とても楽しそうなので行ってみたくなりました♪
古い伝統家屋・・・観光のために造られたのではなく、普通に人が暮らしているのですね!
ホントに美しい街並みですね。

サスケ君が攻撃!!
でも、春ちゃんは相手をしてくれてると思っているみたいに見えます(^o^)

| ミキママ | 2013/09/23 13:33 | URL |

Re: タイトルなし

まりりんご様
出来合いのツアーではなく旅行会社が作ってくれたプランなので
内容もまあまあなのかもしれません。
古い町並みはとても美しく保たれていました。
この歴史ある建物を永く残してほしいと思わずにはいられません。

| NEccoSun | 2013/09/23 14:26 | URL |

Re: タイトルなし

ロッド様
楽しんでいただけましたか~~?
論理立てて長い文章を書くのは苦手ですが、
こんな感じで軽い文章を書くのは好きです。
そういえば、国文科卒でしたっけ。

南怡島はもともと湿地帯かそのようなところで
ダムを作った時に島になってしまったとか。
春川にはスキー場もあるのですね。
ということはこの辺りと変わらない寒いところなのかな。

反対車線から割り込む運ちゃんのように韓国の人はしっかり自己主張します。
それはむしろ当然のことのよう。
和を尊ぶ日本人には多少ヘビーですが、エネルギッシュなところは見習いたいものです。

隣の国との軋轢は昔から世界中であったし愚かなことです。
お隣の国とはなるべく穏やかに付き合っていったほうがお互いのため。
そういう意味でも上手な自己主張の仕方を国レベルでも身に着けてほしいと思います。

| NEccoSun | 2013/09/23 15:10 | URL |

Re: タイトルなし

ミキママ様
長々とお付き合いくださいましてありがとうございました。
韓国は気軽に行けるし、辛い物お好きならぜひ行ってみてください。
古い町並みはただ保存してあるのかと思ったら
人が住んでいると聞いてびっくりしました。
こんなところに住んでたらインテリアにも気を配って豊かな暮らしができそうです。

珍しくサスケから戦闘モードに入りました。
でもなんとなく手加減しているようなところにサスケの優しさがあるのかな。
いい兄貴分といったところです。

| NEccoSun | 2013/09/23 15:19 | URL |

韓国も中心部は東京都変わらないですね。
それにしても露店で
普通に偽物を売るとは・・・(^^;
買う人いるのかしら?
いるんでしょうね、きっと・・・

観光地では日本人向けの場所がたくさんあって
国の間で緊張感が高まっているとは
とても思えませんよね。
領土問題や歴史問題は
深いもので一筋縄ではいかないですが
穏やかな交流が続いてほしいと思います。

| あんずミャミャ | 2013/09/23 16:48 | URL |

Re: タイトルなし

あんずミャミャ様
私の聞き違いでなければ”いい偽物あるよ~!って言ってました。
考えようによっては良心的かもしれません。

旅行をしていて嫌な思いをしたことはありませんでした。
日本でも韓国でも友好的な人がほとんどなのだと思います。
お隣さんといがみ合って暮らすのは不幸なこと。
国同士でも同じですね。

| NEccoSun | 2013/09/23 19:33 | URL |

「私も偽物の本物があるよ」と言われて(本物のブランドとまったく変わらないということらしいです)「どういうこと???」と思ったことがあります。壁にある小さなドアの中に入り
出してきましたが、まるで麻薬の取引?でもしているような気分でした。結局買いませんでしたが、とにかくしつこかったのを覚えています。ヘトヘトになった記憶が…。とにかく
韓国ではパワーが必要です。

| PORI | 2013/09/23 22:06 | URL |

楽しい旅行記をありがとうございます!
韓国の(ソウルだけかな?)夜は、本当に長い
みたいですね~!以前、安室奈美恵が韓国で
コンサートをした時に、夜中中デパートとか
空いていて、ショッピング出来ると話していた
のを思い出しました。
昔の町並み、美しいですね~。
でも、やっぱり観光地になると問題が出てくる
んですね。生活している人にとっては、大変
なことも多いと思います。
とにもかくにも、無事に楽しい韓国旅行が
出来て、本当に良かったですね!
そして、ブログでの楽しい思い出のおすそ分け、
ありがとうございました!

サスケ君と春来ちゃんのケンカ(?)、一頭飼いの私は目を丸くして、繰り返し見ちゃいま
した(^_^;)サスケ君の最後の「ウア~」みた
いな声は、「もう止めよ」かな?それとも、
「今日は、これくらいにしといたるわ」で
しょうか^m^

| Sunny | 2013/09/23 22:49 | URL | ≫ EDIT

まだ韓流ブームになる前、スキーで一度韓国にお邪魔した事があります。
全く観光せずの強行で(^^;
正直、雪質もゲレンデも日本の方が上だな~と思った事を覚えています。
今度はじっくり観光で…と思いつつ月日は流れ(笑)
丁寧な旅行記で、気分だけ「行ったつもり」になれました~♪

| 八朔かーさん | 2013/09/24 02:14 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

PORI様
やっぱり!
偽ブランドを偽物だと言ったうえで売るなんて騙さないだけ良心的??
安いのかしら。無事逃げられてよかったですね。
お土産一つ買うのにも店員さんの押しが強くて疲れました。
でもビンボーな日本人より中国人に狙いを定めているようで
免税店でたくさん買い込んでるのはほとんど中国人でした。
こちらもパワーがあってすごいです。(^_^;)

| NEccoSun | 2013/09/24 07:15 | URL |

Re: タイトルなし

Sunny様
遊ぶ時も徹底して遊ぶ韓国の人ってすごいパワーです。
ツアーでなかったら一晩中遊んでみても面白かったかも。
でも次の日が台無しになっちゃいますね。

古い街に人が住んで手入れをしてくれるほうが美しさが保たれるのかしれません。
でも観光客が無遠慮に覗いていったらやっぱり嫌ですよね。
美しい街並みなんとか残してほしいです。

はるくは声も出さずにサスケに襲いかかるのに
サスケはずっとギャーギャー言ってるんですよ。
平和主義のサスケだからきっと「もうやめようよ~」だと思います。(笑)

| NEccoSun | 2013/09/24 07:30 | URL |

Re: タイトルなし

八朔かーさん様
スキーだけのために韓国ですか。
それも考えようによってはすごいパワーです。
旅行記で軽く予習もしたところで
今度はスキーと観光と両方楽しむ旅をされてはいかがでしょう。

| NEccoSun | 2013/09/24 07:38 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/09/24 13:32 | |

韓国って近くて遠い国…なのかもしれませんね。韓国の都会の風景は、日本にいるのと変わらないけど、やっぱり一歩奥に入ると、その国らしい美しさがありますね~

 日本と似ていなる文化を持つ韓国、友好的な関係を保って行きたいですね。
 私も国境ラインを眺めて似たいと思っています。

 サスケ君?迫力あるな~^^;

| まめはなのクー | 2013/09/24 15:32 | URL |

Re: タイトルなし

まめはなのクー様
日々TVとかでいろんな情報を得るけれど
行ってみて分かることって多いんだと思いました。
次に行くことがあれば、都会で遊ぶだけではなく国境まで行ってみたいと思います。
もちろん、肉も食べるけどね♪

この日のサスケは何故か強気でした。
いい加減にせーよ!といったところでしょうか・・

| NEccoSun | 2013/09/24 16:05 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/09/24 19:29 | |

韓国の人って国は近いけどメンタリティって全然日本人と違うよねー!
とってもパワフルで押しが強いような気がするにゃあ!
後から後から湧いてくる手品のお鍋!@@!
ささみだったらうれしいんだけどにゃあ(* ̄m ̄)ウフッ

@@!サスケちゃん強いのにゃあ!
はるくちゃんとサスケちゃん、どっちが先に手を出したにゃあ?

| Gavi | 2013/09/25 09:08 | URL |

Re: タイトルなし

Gavi様
韓国の人、元気でした!
それに輪をかけて元気だったのが中国の人!
声はデカいし土産物屋での迫力に小さくなってましたよ (・_・;)
毎日が自己主張じゃ、日本人疲れちゃいますね・・

先に手を出すのはいつもはるくだよ~
おとなしいサスケもさすがにキレたのでした。

| NEccoSun | 2013/09/25 12:03 | URL |

こんにちは。

旅のお話というのも楽しいです。
本などの情報と違って、NEccoSunなりの視点が、リアリティがあって楽しめました。

サスケちゃん、動画を見ると大きいですね。
やはり怒ると、春ちゃんより
有利なポジションをとって戦っていますね。

| nobi8n | 2013/09/25 21:09 | URL |

Re: タイトルなし

nobi8n様
楽しんでくださってありがとう!
自分が楽しいと人に伝えたくなって、そんな”おしゃべり”を
みなさんに聞いていただきました。
調子に乗ってまたやろうかな・・ってまた行ければの話ですが。

サスケが横たわっていると枕か??と思います。
本気出したらはるくはきっとかなわないでしょう。
この日はやんちゃ娘に軽くお仕置きしたのかな。

| NEccoSun | 2013/09/25 22:09 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/09/26 22:15 | |

楽しい時間ってあっという間に終わってしまいますよね〜
旅行記楽しませていただきました(^^)
つっこみどころがいっぱいあるのでどうしていいのやら??ですが
いい偽物あるよ〜って〜( ̄ω ̄;)
ユジンの家って日本語で〜( ̄ω ̄;)

夜は渋谷の街っぽくても
普通の住宅街の道は日本とは違いますね(^^)

猫のことをあまり知らない人がみたらビックリするような動画なんでしょうけど
猫飼いさんが見たらほほえんでしまう動画なんですよね〜
うちもあちこちでギャ〜ギャ〜やってますよ〜(;^_^A

| tomo | 2013/09/27 13:35 | URL |

Re: タイトルなし

tomo様
楽しんでくださってありがとうございました。
いい偽物・・偽ブランドのバッグとか買う羽目にならなくてよかったです。
ユジンの家は昔はさぞもうかったことでしょう。
でもごく普通の高校の前にあるのがすごい!
日本じゃありえませんね・・

はるくが来たばかりの頃バトルしてるのを見て私もあせりました。
今ではすかさずカメラを取りに走る飼い主です(^_^;)

| NEccoSun | 2013/09/27 18:25 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://lovenecco.blog130.fc2.com/tb.php/264-a93c6348

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT