猫さんと絵と私と

いろんな猫さんとの出会いと別れ・・でもやっぱり猫が好き!!

2016年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

名古屋行ってきました(^O^)/

さっき外に出たと思ったら

早いね、サスケ。


もう入ります!



そりゃそうだ。

今朝はしっかり霜が降りてる(@_@)



凍るクローバー




寒い日は無理しないのがサスケの流儀です。 (歳だしね) 


      やっぱこれでしょ!




                  





先週の土曜日
名古屋にいる親戚のおばさまに会いに行きました。


初めて乗る名鉄にワクワク


名鉄名古屋駅



車内はかなりレトロな雰囲気でこれがまた良し


          レトロな車内



消火器ってこんなとこについてましたっけ?


こんなとこに?



娘さん(ダンナのいとこ)に迎えに来てもらって十数分。

やっぱり電車は好きですね~


名鉄に乗って




駅からすぐのマンションにお邪魔すると・・・



いたいた

おばさまと何やらはしゃぐわんこ🐕



     おばさまとトイプー!



・・・・大きい・・・

しかもしっぽふさふさでうれしくなっちゃいました(^O^)/



しっぽ長いまま!



うちのチェリーもトイプーにしちゃ大きいと思ってましたが
レオ君は男の子だけあってさらに大きい


つぶらなお目目がぬいぐるみのようで可愛いことこの上ありません💛


可愛いレオ君



まだ2歳くらいのレオ君はいつもなら寝ている時間なのに
興奮してずっと起きてました。


もう限界か・・・?


眠い・・・



”私は召使なのよ”と言いながら可愛くてたまらない様子のおばさまですが
実は大の猫派なのです。

小さい頃よく猫を拾っては家に連れて帰ったとか。

よく話してくださるのはこういう話・・・

猫を拾って帰っても決して飼ってくれなかったおばさまの実家
お父さんがどこかに捨ててきてしまうのですが
いつも”野原捨吉”さんにあげてきたよ”と言われたそうです。

それならば安心だと子供心に信じていたおばさま。
今なら笑って話せるそうですが、考えてみると切ない話です。 


できれば”のはらすてきち”さんのいない世の中になってほしいものですね。



おばさまの水彩画

             (玄関に飾ってあったおばさまの水彩画)




おばさまの家を辞したあと
娘さんと名古屋の街をぶらぶらしました。

都会だね~


そのあとは待ち合わせスポット(たぶん)のナナちゃん像で
Reikoさんと待ち合わせ


ナナちゃん像の前で



Reikoさんは去年も今年もはるばる猫展に来てくださったブロ友さんです。

帰りまで2時間半ほど時間があったので
軽くつまみながらビールを一杯・・いえ、三杯(^^;

ホテルのラウンジで



にゃんこのことや趣味、語学のことなど(Reikoさんは英語フランス語ペラペラです)
話は尽きることなく、あっという間に時が経ちました。

今度はもっとゆっくりお食事でもしながらお会いすることを約束して家路についたのです。


Reikoさん、楽しい時間をありがとうございました(^^)




               



ある日。

春ちゃんの定位置に
春ちゃん定位置



どういうわけかサスケがぽつんと。


今日はサスケが



目を離した次の瞬間春ちゃんがワープしてました(^^;


いつの間にか春ちゃん



すぐに退散するサスケ。


もう行くわ。



このひとたち、仲いいんだろうか・・・







          春ちゃんの扱いが上手くなったサスケですw




 <今日の猫絵>  猫展に連れて行った絵を中心にご紹介しています。


      S君の肖像
       「S氏の肖像」

                   パステルで初めて描いた猫の絵です。




   *11月28日は春ちゃんの兄弟だったはるらの命日でした。
     思い出してあげることが供養ですよね。  → はるらのこと




にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ペット | 21:07 | comments:23 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT