猫さんと絵と私と

いろんな猫さんとの出会いと別れ・・でもやっぱり猫が好き!!

2016年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

にゃんこって愛情深い生き物だと思う


田植え済んで


田植えも済んでさわやかな日々が続いています。

ピンク色の蕾をつけていた挿し木から育てたつるバラが
ついに一輪花開きました 


       ピンクのつるバラ


可憐なベイビーピンクのこの子、例によって名前がわからないのが残念。

そして今年も撫子がたくさん咲いてくれました。

なでしこたち




そんな花たちを見ていたら、久々の小茶白発見

久々の小茶白



縄張りはかなり遠くのはず。見回りタイムなのでしょうか。
春先の殺気立った感じはなく静かに歩いています。


見回り中



よく見ると可愛いね


     よく見ると可愛い


こうやって穏やかにしててくれればいいのにな。




またある日はさんざん小茶白とやりあった茶白が。

近づくと”シャー!”と野良流挨拶をしてくれました。


野良の挨拶



そばにはいつもニャー子。

仲の良い夫婦です。


      ニャー子



猫たちにも過ごしやすいいい季節のようですね(^_^)




                   




ニャー子と茶白に至る前にも仲の良い夫婦がいました。

前回の続きの昔話から今日はそのふたりの登場まで。



2012年2月からずっと家の中で過ごすようになったミケ子。

家猫ミケ子


でも外に出たくてよく外を見て鳴いていました。


外に出たいよ~



もう先は長くないかもしれないミケ子を閉じ込めておいていいのか・・・

春になったら出してあげるよと約束して家の中で暖かい冬を過ごし
4月10日、桜の咲くころに外に出してあげました。


外に出る!



帰ってこなかったらどうしようと不安だったけど
夕方にはちゃんと帰ってきて

その日から半家猫生活を楽しんだミケ子でしたが
6月の初めにはだいぶ弱ってきたのでもう外には出さないことに決めました。

どこかへ行ったまま帰ってこないような気もしたのです。


それからはミケ子と静かに過ごす時間を大切にしました。
ミケ子もよく甘えてきて可愛かったな・・・


甘えるミケ子



でも別れは突然にやってきて・・・

8月11日は穏やかに過ごしたのに

穏やかだった前の日


翌日あっという間にお空に帰ってしまったのでした。



外にはまた違うにゃんこたちが現れるようになり

あいらと名付けたお目目パッチリの可愛い子は
春ちゃんのいなくなってしまったもうひとりの子かもしれないのに

翌年の春先から姿を見せなくなってしまいました。


いなくなった子?



そしているらしいと思われていた春ちやんの兄弟らしきにゃんこが現れたのです。

    →   追い詰められた犯人、それは・・


春ちゃんにそっくりの兄はるら


春ちゃんの兄弟!


そしてドロちゃん

ドロちゃん


ふたりはのちに仲睦まじい夫婦となるのでした。        (続く)





                     





こちらははるらの妹はるく

ちびーずが隣の部屋に押し込まれている間に猫部屋を探検中。



猫部屋探検中



あ、にゃーにゃーが階段から見てる


じーーーっ



見つかったにゃ



ちびーずのことが気にはなっているようですね。

一緒に遊べば楽しいぞ~



前は舐めるように可愛がっていたのに・・・

(2015年10月)

  離さないのにゃ

  可愛いのにゃ~





体は大きくなったけど中身は何も変わってないのにな・・・









いつまでも甘えん坊のにゃーもっふー


膝の上❤



マスクちゃんはちょっと天然変な子ちゃんだけどね     

変にゃ子マスクちゃん



     みんにゃで仲良くできる日は来るのかそれとも来ないのか・・・(-_-;)

     


にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
スポンサーサイト

| ペット | 23:44 | comments:28 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT