猫さんと絵と私と

いろんな猫さんとの出会いと別れ・・でもやっぱり猫が好き!!

2015年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ごめんねニャー子。

前回記事の続きです。


これまでいろんなにゃんこが使った物置に住みついたニャー子一家。
子猫たちも可愛い姿を見せてくれます 


お隣さん命名のマスクちゃん

マスクちゃん


もふもふの男の子もふくん

もふくん


美にゃんのにゃーにゃー

美人のにゃーにゃー



みんにゃ嘘みたいに可愛い (*^。^*)
いつまでも見ていられます。


みんにゃでごはん



まだ動きがぎこちないところがいかにも子猫
このころで何か月くらいなんだろう。



少しずつ行動範囲も広がって

ちょこんと


こんなところに


どこ行くの!


ニャー子も後を追うのが大変そう (;゜0゜)
私も日々動きが激しくなる子供たちにハラハラ。

と同時に悲しい記憶がよみがえってきました。


春ちゃんの子供たちのうち1にゃん
ドロちゃんの子供たちのうち2にゃんが

ちょろちょろ動き回るようになってから
姿を消してしまったのです。


はやく保護しないと

でもニャー子親子は今が一番幸せな時・・・・・






もう少しいっしょにいさせてあげよう
あと一日・・・

と引き延ばしてきましたが
8月の終わりについに1にゃん捕まえました。


緊張のあまり強くつかみすぎたか子猫が悲鳴を上げ、
次の瞬間ニャー子に脚を引っ掻かれました。

叫びながら追ってくるニャー子と泣き叫ぶ子猫
逃げるように家に入り、子猫をケージに入れました。


保護第一号は、にゃーにゃーちゃん


悲しそうなにゃーにゃー


さっきまでママや兄弟と楽しく暮らしていたのに。

にゃーにゃーは丸二日鳴き続けました。


出して!




にゃーにゃーがあまりに不憫で
(ニャー子も外で呼んでいるし)

もう外に出してしまおうかと弱気になったけど
きょうだいといっしょなら寂しくないと思い
次の子を捕まえることにしました。


子猫が鳴くとニャー子が反応するので今度は作戦をかえ、
両手でそっと持ち上げてそのまま段ボールに入れて蓋をするというもの

ニャー子の攻撃が怖かったけど
何度もイメージトレーニング(?)をしてから決行しました。



結果は・・・大成功

一番おっとりしているこの子は声ひとつたてず
ニャー子に気づかれることなく捕まえることができたのです。


もふくん、いらっしゃい!


ニャー子も何かおかしいと思って探しているよう。


何か変だわ



ニャー子、ごめんね。
あなたの大事な子供たちを奪ってしまって。

このまま揃って大きくなれれば一番よいのだけど
どの子にもいなくなってほしくないんだよ。


もう1にゃんのマスクちゃんは一番警戒心の強い子。
前に一度抱き上げようとした時、泣きわめいて引っ掻かれたことが・・


一度に子供がいなくなってしまってはニャー子も寂しいから
マスクちゃんはしばらく外で様子を見ることにしました。


     用心深いマスクちゃん




さて、次は用心深いニャー子を捕まえて避妊手術することです。

ニャー子が茶白に甘えるようなしぐさを見せるようになったのでこれはまずいと。


ニャー子あやしい


急がなくては

警戒を解くためにプラスチックの収納ケースに匂いの強いエサを入れて慣らしました。


仕掛け



大丈夫かしら



入った!



でもこの後捕まえる方法がわかりません。
強引に出口をふさいでも逃げられたらおしまいだし・・


やはり捕獲器に頼ることにしました。
獣医さんに聞いてみたら貸してくださるとのこと。

さっそく取りに行き、
慣れさせるために翌日まで外に置いておくことにしました。


捕獲器借りました




翌朝いつものようにご飯をねだりに来たニャー子。


おはようニャー子


ドキドキを隠しながら檻の中にごはんをセット

そしたら・・・


あっさり捕まりました


あっさりつかまる



またまたごめんね、ニャー子・・・


医者に行く間ずっと鳴き続けていました。
そりゃそうだよね、怖いに決まってる。


病院へ



午後迎えに行き、数時間様子を見てから放しました。


もう終わったよ!


本当は一週間くらい家で看るほうがいいのですが
子供が待っているので獣医さんにも納得していただきました。


暗闇に消えて行ったニャー子

マスクちゃんに会えたかな・・



翌朝いつものようにしれっとした顔で現れたので一安心。


また親子で



ニャー子親子は今も外で仲睦まじく暮らしています。

時々現れる茶白と3にゃんでまるで家族のよう。


まるで家族



マスクちゃんひとりならニャー子もしっかり育てられることでしょう。

次は数か月のうちにマスクちゃんを捕まえて手術しないといけませんね。
もふくんとにゃーにゃーもまだ家にいます。


3にゃんの幸せのためにまだまだやること満載です。



もふくんとにゃーにゃーの可愛い写真と動画も山ほどあるのですが
長くなりましたので次の記事から少しずつ紹介させていただきます。




                   




急なことですが、悲しいお知らせです。


2013年2月ころ現れたドロちゃん。


 ドロちゃん元気です。



外猫時代を経て息子のシマちゃんを里子に出し
その冬からお隣さんでお世話になっていたのですが

昨日朝6時過ぎにお星さまになりました。 



今日お隣さんと家との境目に埋めてお別れをしました。


ドロちゃんはここに。




年齢不詳の、個性的で可愛かったドロちゃん。


            ドロちゃんの思い出もまた聞いてください。 






にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| ペット | 20:50 | comments:34 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT