猫さんと絵と私と

いろんな猫さんとの出会いと別れ・・でもやっぱり猫が好き!!

2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

春なのに・・・


   ミケ子を保護した頃は
   今頃になればお外に出してあげられるだろうと
   いくらなんでも暖かくなっているだろうと
   思っていたのに

   一向に進まない季節
   いまだ家の中にいるミケ子

   進展なし

   その苛立ちはダンボールの爪とぎ跡に
       ミケ子の爪とぎ跡


   夜なべ仕事に作る細かい餌を食べ
   所在無げに外を見る
          外を見る1
    
   窓を開ければ外のにおいを嗅ぎ
   ため息ついて外を見る
          外を見る2

   空には小鳥が舞い、歌を歌う
   飛べないミケ子
   ひっそりと積もる悲しみ

   進展なし

                       


   な~んて深刻そうにポエムってみましたが
   相変わらず医者に行っては食欲を取り戻し
   そのうちまたショボンとしてしまうという繰り返しです。

   でも一時よりはかなり小ぎれいな顔つきで
   体重も少しずつ増えてはいます。
       小ぎれいなミケ子ちゃん

   ま、春なので鳥が鳴くし、空気もなにか違うのでしょうか。
   よく外を見てますね。

   この子も外を見ています。  (何かいるのかぁ?)
       外を見る3




                           

   ちょうど一年前
   外猫ミヤオがいなくなって再び来るようになった頃のミケ子
           ミケ子一年前

   久しぶりに見るミケ子は老けこんだなぁという感じでした
   あれから一年
   冬を越せないかと思ってましたが
   また春が巡ってこようとしています。        

   あといくつ寝れば・・・


     


   こちらも進展ほとんど無し・・ ちょっとだけ進展

    にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 学問・文化・芸術 | 17:08 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT