猫さんと絵と私と

いろんな猫さんとの出会いと別れ・・でもやっぱり猫が好き!!

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

都ちゃんのこと、忘れない。

 2009年11月25日朝
 
 この時期にしては暖かな日、動物病院へと車を走らせながら
 心に決めていた。先生に診てもらったらこの子を家に入れて
 飼おうと。これ以上野良では生きていかれない。こんなに
 弱っているのだから。

 黒と白のめす猫。夏頃から時々ミヤオといっしょに餌をねだりに
 来るようになった。やさしい声で鳴く、かわいい子。
 ”ミヤオの彼女なの? じゃあ、みやこ、だね。”
 2匹並んで食べている姿はほほえましかった。
  
 朝晩めっきり寒くなってからは、なんだか元気がないようにも
 見えた。食もだんだん細くなっていく。少しでも元気になって
 ほしくて、ミルクをあげても少ししか口にしない。
 ある寒い朝、よろよろと座り込んでしまった。

 急いで玄関に入れた。ダンボールにタオルを何枚も敷き、
 夜は湯たんぽも入れた。病気かもしれないのでサスケのいる
 室内に移すわけにはいかなかった。今度の休みの日、病院へ
 行こうね。

 25日の朝、一番に病院へ行った。先生は暗い顔をして、
 とにかく検査するので預かります、と言った。私も用事が
 あったので都ちゃんを置いていった。今度迎えに来る時は
 私の娘にするんだ、と思って。

 夕方携帯が鳴った。容態が急変したと。急いで病院に
 向かったけど、ダメだった。静かに横になっている都ちゃんが
 そこにいた。白血病だった。鼻も、肉球も白いでしょ・・
 いろいろ説明してくれたが、頭の中は真っ白だった。ただ、泣けた。

 やさしく、かわいかった都。ごめんね、なにもしてあげられなくて。
 今日が一周忌。
 
 都
 (都ちゃんの静止画がなく、動画から絵にしたものです)

  にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
スポンサーサイト

| 学問・文化・芸術 | 21:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT