猫さんと絵と私と

いろんな猫さんとの出会いと別れ・・でもやっぱり猫が好き!!

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ひとり猫展無事終了! ありがとうございました!

10月8日土曜日
午前中は降ったりやんだりという天気の中
猫展2日目は始まりました。


           雨の庭



初日は会場に来ることができなかったので
ちびーずに会うのも久しぶり。


  いい子にしてた?

夜中に走り回ってなかった?





庭園にはバラをはじめ様々な花が咲いて楽園のよう


楽園のよう




     イギリス館を望む



この日から3連休なので
洋館や庭園を見にいらっしゃった方がギャラリーにも来てくださいます。

たまたま猫好きの方がいらっしゃって歓声が上がることも。


窓辺のディスプレイ



そしてブログで仲良くしていただいている13組もの皆様が足を運んでくださいました。


KAYiさん あんずミャミャさん 大和かたるさん きらちろママさん としこさん
chie*coさん  由桜さん  nobi8nさん  萌猫さん  sekiguchiさん
PORIさん  Reikoさん  Panda NEKO No.1さん


本当にありがとうございました。

お花をはじめ食べきれないほどのお菓子、にゃんこのおやつなど
お心遣いに感謝です。



お花ありがとう!



それにしても毎回不思議に思うのは
一年以上前にお目にかかった方でも
ついこの間お会いしたかのように話ができるということ。

ブログをやっていてよかったと思う瞬間でもあります。


お話しするだけで十分楽しかったのに
8日は大和かたるさんときらちろママさんと
猫グッズを手作りされているとしこさんと

昼の部に引き続き夜の部に突入(^O^)/


(にゃんこはとしこさん作です)
横浜の夜は更けて


皆さん偶然お寺や仏像について詳しくて
ややハイレベルな話でも大いに盛り上がり
横浜の夜は賑やかに更けていったのでありました・・・・・




                 





今回猫展に連れて行ったのは27枚のにゃんこの絵。

いつかご覧になったような絵ばかりですが
少しずつご紹介したいと思います。


今日は最新作の 「未来の私?」



「未来の私?」



5にゃんママの先輩由桜さんのお家で暮らしている「芽草」ちゃんの絵です。

最初真っ白だった体にだんだん模様が出てきて
その変化を描いてほしいというリクエスト。

難しい注文でしたが
ご希望に添うことができたでしょうか・・・




               





10日、猫展を終えてから寄ったところがあります。

東急東横線みなとみらい駅構内のサブウェイギャラリーM


第50回3がつ会展  ← クリックで大きくなります


第50回3がつ会展の初日でした。

私がまだ独身の頃からお世話になり
子供が小さいときも細々と絵を描いて年に一度出品していた
私の原点ともいえる3がつ会


50回の節目を迎えて今年限りで解散し
また新たな会としてスタートすることになりました。


16日(日)まで開催中ですので
お近くに行かれた際にお立ち寄りくだされば幸いです。


エスカレーターの陰でややわかりにくいところにあります。


   エスカレーターのうしろ



サブウェイギャラリー


当番をされていた方の作品を中心にご紹介。


作品1


作品2



推薦作



猫展と微妙に重なっていたので参加出来なかったのが残念。

50年・・・長い歴史に幕が下りようとしています。




                   





猫展がらみのお話はもうちょっと続きます。

次回はいつもより早めに更新する予定ですので
また覗いてくださいね 



      


    (私ではなくて)KAYiさんがアート未来選抜展に出品されます。

     10月30日~11月8日 東京都美術館ですよ(^O^)/

           選抜展



  

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
スポンサーサイト

| 学問・文化・芸術 | 23:00 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫展の始まり始まり(^O^)/

台風の多い今年。
先日の台風の影響はいかがでしたでしょうか。

こちらは思ったほどではなく、夜半にはすでに静かになっていました。


嵐の前、”男の隠れ家”にこもるサスケです(-_-;)


   大雨なのに





風雨が強くなってきた5日夜
ちびーずは(ミケ姉妹は?)妙に興奮して遊んでいました。

いつもより激しいバトル(@_@)






おんにゃは恐ろしい・・・



ご心配いただいたもっふーは
目の下のただれも治まっていつものまあるいお目目に戻りました。


疲れた・・



こんなちびーずを残して何日も家を空けるのは何とも心配ですが
ちょうど3連休なのでダンナが必死に面倒見てくれるはず。


サスケも春ちゃんもいい子にしててね





              






よく6日は暑いくらいの晴れ。
山手111番館は青空をバックに白くくっきりと佇んでいました。


     青空を背に



私が着くとほぼ同時に荷物も到着。


荷物着きました。




これからの飾りつけが思いやられるところですが
今回は助っ人を呼んであったのです。

それは息子2.


脚立に乗る作業もあるので大助かり。
その上絵を吊るす金属製のひも(ピクチャーワイヤー)の扱いをよく知っている

去年展示のアルバイトをしたとのことで
私より慣れた手つきでテキパキ作業を進めてくれました。



     使える息子2



ありがとう、息子(^^)

いつも何かと手伝ってくれる彼が一段と頼もしく見えました。


そんなわけで思ったよりずっと早く展示終了。


窓辺のレイアウト



サスケ・春ちゃんコーナー



ミヤオ、ミケ子もいるよ



新作もあります。



来てくださった皆様に少しでも喜んでいただけたらいいな


私も目いっぱい猫展を楽しんできますね(^O^)/

         (山手111番館で10月11日(火)13時まで開催中です)
         



            *皆様のブログのご訪問遅れます。
                               ごめんなさい




にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

| 学問・文化・芸術 | 15:56 | comments:30 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫さんいっぱい&うさぎさんいっぱい!?

台風も徐々に近づいていた先週の日曜日
お守り代わりの傘を開くこともなく

NEKOISM>展を見に行ってきました


行ってきました!




いつもご一緒してくださるのはきらちろママさん

NEKOISM展の前にうさぎさんを観に(?)行ったのですが
それは後ほど 




前日はアワードパーティがあって
私はどうしても外せない用事で泣く泣くあきらめたのですが
たくさんの作家さんがいらしたようでした。

この日は空いていて
絵を鑑賞するにはいい環境でしたね。


受付にいらしたのは何と審査員もされた蝉丸さんという造形作家さん

こちらが作品です。
なんとも妖艶な陶器の猫・・・・


    蝉丸さんの作品


北鎌倉に工房をお持ちで
個展も数多くされています。

お着物がよくお似合いの魅力的な方で
ドキドキしながらお話しさせていただきました。
(何話したかよく覚えてません)


そして<NEKOISM>展のことを教えてくださったGaviちゃんのおねえさん
TibiTibiゴブリンちゃんの写真で入賞されました(^O^)/


   おねえさんのお写真


おねえさんのお知り合いも写真を出されてて


   作品4


             作品1


どれもにゃんこの魅力にあふれた作品ですね。


他にもユニークな作品がいっぱいで
じっくり見てたら会場全体を撮るの忘れちゃってました(^^;

題材が猫というだけでも
こんなに様々な表現があるのだなぁと感心してばかり。


また絵を描くのが楽しみになりました 


お外で辛い思いをする猫がいなくなるようにという願いを込めた絵
皆さんに見ていただいて幸せです。


    飾っていただきました。





                  





たくさんのにゃんこに会いに行く前には
あの有名なうさぎさんに会いに行ってきました。


それは家にもずっと前からいるこの子


ウエッヂウッドのセット


ピーター・ラビット 

ピーターラビット展



                ⇒ ピーターラビット展 



貴重な原画を中心に200点以上の展示で見ごたえたっぷりでした。

作者ビアトリクス・ポターの描いたウサギや風景のスケッチもたくさんあって
彼女が豊かな絵の才能に恵まれていたことが分かります。


パンフレット


ピーターラビット以外にも猫やネズミやアヒルなど様々な動物のお話があって
彼女のシュールなユーモアのセンスがうかがわれます。


そもそもピーターの家系図がユニークなんですよ。


ピーターのお父さん(T_T)



お父さんはマクレガーさんに捕まってパイにされてしまったのです(T_T)

こんなに可愛い絵なのにシュールだわ・・・




お土産はポストカードと生誕150周年記念の本とポストカードのセット。



ポスtカードは原画そのままに修正の跡があります。


ポストカード1


        ポストカード2


お土産



本は英語で書かれていて
彼女ノの生い立ちからピーターのお話が生まれた経緯
絵やスケッチ、自筆の手紙など
小さいけれどとても豪華な内容にうれしくなりました。


ビアトリクス・ポターのお話には
絵本の収入をもとに移り住んだ湖水地方の豊かな自然が描かれています。

そしてその土地は遺言により英国のナショナル・トラストに寄付されたのです。


自然保護にも熱心だったビアトリクス・ポター
絵本作家以外の様々な面も知ることができました。



期待した以上に内容の濃い展示に大満足です



ランチは英国風”アフタヌーン・ティーセット”


アフタヌーン・ティーセット



サンドイッチからデザートまで
目にも美味しいランチでした(^^)



いつもご一緒してくださるきらちろママさん、
とっても楽しかったです。

ありがとうございました。

10月の猫展でまたお目にかかれますように!




             





長くなりましたのでうちのにゃんずの出番はなし。


          ごめんにゃ~ (T_T)






   
にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

| 学問・文化・芸術 | 21:02 | comments:29 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

猫とアートな一日でした(=^・^=)

梅雨の合間にしては爽やかに晴れた日曜日

今年もやってきました、六本木の国立新美術館(^O^)/


今年も来ました!



美しい曲線




アート未来展に展示されている私の絵に会いに来たのですが
その前にルノワール展見なくっちゃ



ルノワール展



開館から30分も経っていないのに会場前にはすでに長蛇の列(@_@;)

それほど待たずに入れましたが中は人だらけじゃん
日本人ってこんなにルノワールが好きだったの



せっかくなので人の頭ばかり見ているのは悔しい。
時間かかるの覚悟で最前列に並び牛歩のごとく進みながら
根性で観ましたよ


今回の目玉「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」は素晴らしい大作で
木漏れ日の色などしっかり目に焼き付けてきました。

一番よかったのは対になっている「都会のダンス」と「田舎のダンス」かな。


解説や年表も人が邪魔で読めませんでした(T_T)

行くなら平日の夕方とかがいいかもしれません。

     空いてればこんな感じらしいです →  会場風景ご紹介





くたくたになって会場を出てからきらちろママさんと待ちわせてランチ
その後一緒にアート未来展を観ました。

ママさんは偶然同じ日に行かれることがわかって
ご一緒させていただきました。

アート未来展



アート未来展というだけあって普通に花や風景を描いたような作品は少なく
個性的で斬新な作品が多いのが特徴です。


ソフビ作品を出品された常連のKAYiさんの作品はこちら。


KAYiさんの作品




私のはタイトル「あの白い花のように」
テーマは平和です。


      あの白い花のように



モデルのあんずちゃんを泣かせてしまいました・・・

世の中にはいろいろ悲しいことがあるからね。


泣かせちゃった・・


でもほんの少し希望が見えたから笑顔になりました。


       もろあんずちゃん❤



カンバスにパステルとアクリル絵の具両方使って描いたこの絵は20号で、
50号、100号の大作の中では小さく感じましたね。


あんずちゃんのママ、ミャミャさんも見にいらしてよかったとの感想をいただきました(^_^)






そのあとはお返しじゃないけどきらちろママさんと
新宿のヒルトン東京で開催されていた「1000人の写真展2016」へ。



      わたしのこの一枚



ミャミャさんもあんずちゃんの写真を出品されたんですよ。
(残念ながら27日まで)


私の知っているブロガーさんも何人かいてうれしくなりました。


ねこばかわっしょい!



     あんずちゃんだよ!


窓際で思わずうとうとしているあんずちゃん、可愛い



千枚の写真をきらちろママさんとじっくり見て回り
夕方帰路につきました。


あ~楽しかった

ママさん、お付き合いくださってありがとうございました




                





いつもなら「外猫物語」に続くところですが
バタバタしていたので次回にさせていただきます。

今日は去年の8月、まだよちよち歩きの頃のちびーずの写真と動画をどうぞ



ミケ姉妹



美人のにゃーにゃー













もっふー❤











                      ニャー子ママ、幸せそう  





にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

| 学問・文化・芸術 | 01:18 | comments:34 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

絵画のゆくえ&我が家のゆくえ

庭の日向に早くもオオイヌノフグリ見つけました。

だいぶ早いオオイヌノフグリ


こんなに早く咲いて大丈夫?と心配になります。

さすがに今日からは最高気温が一桁になってきたここ山国。



でも昨日まではまだ暖かくてお外のにゃんこも過ごしやすかったことでしょう。


あったかいのにゃ






先週の金曜日、横浜の実家に用があって行ってきました。

ちびーずも気になることだし翌日帰ってきたのですが
それでも気になっていた絵画展には行ってきましたよ。



新宿の損保ジャパン日本興亜ビルにある
あの有名すぎるゴッホの「ひまわり」を常設展示してある美術館


    損保ジャパンビル


美術館行ってきました



美術館は42階にあります。

エレベーターで昇ると素晴らしい眺めが

42階からの眺め



ここは興味深い展示が多いので何度か来たことがあります。

今回は絵画のゆくえ2016 FACE受賞作家展
初日で、しかも4人の受賞者のアーティストトークもあってラッキー


受賞者の年齢は私と同年代の方から息子2と同い年の人まで幅広く
どれも個性的で力にあふれた、新しい表現の作品ばかりでした。


     2016絵画のゆくえ



作品を見ながらマイクを通して聞こえてくるお話を聞くと
どの方も才能だけでなく大変な努力をされてきたということを感じました。

それは独自の表現方法を探すことでもあり
畳ほどもあるキャンバスとの戦いでもあったことでしょう。

ある方は仕事を終えてから朝までアトリエにこもって
それからまた出勤したと言っていました。


その熱意が生みだしたのがこれらの作品なのだと思いました。



太っ腹なことに、フラッシュを焚かなければ撮影OKとのこと

見た順番でそれぞれ1点ずつご紹介


     A.jpg


     1.jpg


 2.jpg


 3.jpg


     4.jpg


 6.jpg


     7.jpg


     9.jpg


8.jpg


B.jpg


    5.jpg



    C.jpg




油絵だけでなく日本画や版画、
細い紙を貼ったコラージュ作品もあって思わず見入ってしまいました。

皆さんはどの絵が気になりますか?





                  





猫部屋でPCをいじっていると
食べ盛りのちびーずが”ごはん ごはん!”とうるさいのですが

しばらくすると諦めてじっと待機の姿勢




    ごはんまだですか?



じっと待つにゃ




   よく食べる。   




    お食事定位置



マスクちゃん定位置




そしてどんどん大きくなる。


じゃれあう音もドスドスとうるさいな~










このままでは猫部屋と我が家の家計が破壊されそうな気配。 

                

                         困った・・・・・ (-_-;)





にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ

| 学問・文化・芸術 | 00:03 | comments:30 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT